グルメ

地元民がおすすめする下関・門司港で「瓦そば」が食べられるお店まとめ

「瓦そば」
今や山口県のご当地グルメである「瓦そば」ですが、発祥は明治の頃、兵士たちが長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたというお話をもとに開発されたそうです。
「瓦そば」とは茶そば・牛肉・錦糸卵・海苔・もみじおろし・レモンに、つゆを添えて頂くおそばのことです。この記事では、地元民であるかんもんノートのライター達が是非とも食べに行って欲しいおすすめの「瓦そば」のお店をご紹介致します!

瓦そばも温泉も楽しめる「川棚グランドホテル お多福」の瓦そば


下関駅より車で約40分。瓦の上に乗ったパリパリの麺を「お多福」さんの特性つゆにつけて頂く瓦そばは、平気で2人前食べれるかもと思うくらい美味しいです。瓦そばの美味しいお店を聞かれたら是非とも紹介したいお店の一つです。川棚グランドホテルでの宿泊はもちろん、温泉も素晴らしく、地元民も“温泉セット”を片手に、並んででも「お多福の瓦そば」を食べに行くほどの人気ぶり。自信を持っておすすめします。

瓦そばを食べるならここ!!川棚グランドホテルの「瓦そば本店 お多福」下関といえば「お多福」の瓦そば!川棚グランドホテルに来れば、川棚温泉も楽しめて、美味しいものが食べられます。温泉と瓦そばのお得なセットを是非ご利用ください。...

先日、家で簡単にフライパンで焼いて食べれる「瓦そばのお持ち帰り」を提供開始されました。

追記あり【6月18日より営業】「川棚グランドホテルお多福」さんの『瓦そば』がお持ち帰りできるってご存知?電子レンジで温めるだけ!簡単におたふくの「瓦そば」が楽しめる!!...

「元祖 瓦そばたかせ」はうなめしも絶品

下関に4店舗(川棚に3つと、ゆめシティに1つ)と門司港レトロ海峡プラザに1店舗をもつ老舗の「たかせ」。人気はもちろん瓦そばで、徐々にパリパリになる麺が香ばしく最後の一口まで美味しい。たかせ名物、うなぎの乗ったうなめしも絶品です。川棚本館は鯉の泳ぐ中庭を見ながら心落ち着くひと時を過ごせます。

下関が誇る名店「元祖 瓦そば たかせ」下関名物といえば"瓦そば”。発祥は川棚温泉街にある「元祖 瓦そば たかせ」。本日は、本店を訪ねて本場の味を堪能して参りました!下関に訪れならば外せないお店です!...

瓦そばが美味しい居酒屋「魚正本陣」



下関駅から車で10分。唐戸にある、フグやくじら、アンコウその他諸々新鮮なお魚が食べられる居酒屋として有名な「魚正本陣」さんの瓦そばが美味しいんです。こちらの店長さんが瓦そばの名店で働いていたという経験があるため、美味しいのだそう!メニューはどれも安くて美味しく、地酒の種類が豊富で、観光で来る方にもおすすめです。食事の締めに瓦そばをどうぞ!

お一人様の日本酒好きにもお勧め、大衆肴処「魚正本陣」おひとり様からいらっしゃい!地産メニュー豊富なおつまみと山口の地酒が味わえる、日本酒好きさんにお勧めの唐戸のお店。...

親子で訪れたいナンバーワンの「イルカの見えるレストラン」でも食べられる!



瓦そばが食べられる穴場スポット、海響館隣接の「イルカの見えるレストラン」でも美味しい瓦そばが頂けます!こちらのレストラン、子供が喜ぶメニューが豊富で且つ大きなガラス越しにイルカを見ながら、お食事が出来るという贅沢なお店。ご家族でお越しの際は是非!

イルカの見えるレストラン内観
イルカとの距離が近すぎる!「イルカの見えるレストラン」で大迫力のイルカとの食事を楽しんで!親子で訪れたいレストランNo.1! 「イルカの見えるレストラン」は言わずと知れた観光スポット「海響館」の中にあるレストランです。 ...

以上、瓦そばの美味しいお店を紹介しましたが、まだまだ他にも美味しいお店がたくさんあります!!
取材しましたら随時追記していきたいと思いますので、お楽しみに!!

ABOUT ME
yui
yui
福岡産まれ、福岡育ち、結婚して下関に住んで4年目。
オーストラリアに住んでいたことも。趣味は旅行、読書、お酒、カフェ巡り、可愛いもの甘いもの大好き!
楽しそうな事をたくさん記事にしていきたいと思います。
→このライターの記事一覧はこちら