日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

路地裏で発見!!昭和感漂う喫茶店「放浪記」

昭和にタイムスリップ!!

門司港駅から少し歩いて、栄町銀天街ではなく、裏路地にまわってこんな所に。

何かあるとしか思えない矢印が!迷わずススメ!!と言われているみたい。

曲がってみると急に昭和!!そしてお店発見!!

いい感じの路地ですね。

生うに丼と林ライスがメインメニューみたいです。

このドア!なんだか入らずにはいられない!!お邪魔しまーす。

お店に入る前から決めてました。林ライスセットを注文!「なつかしポテトサラダ付き」に惹かれて。

店内は昭和レトロな喫茶店。ごちゃっと感が妙に落ち着きます。やはり昭和生まれだからでしょうか・・・

さて、まずはサラダが登場!気になってた、なつかしのポテトサラダからいただきまーす!
おいしい!!なつかし~!!
お皿の感じがさらになつかしさを強調させます!!

続いて林ライスをいただきまーす!!うーん!甘い!お子様でも食べられる味!おいしい~

 

いろいろ気になる店内!

なぜか天井に自転車らしきものがあったり。

柱時計や昔の電話、ダイヤル式テレビなどみてるだけで楽しくて、なつかしい空間!

店主のおじさんお一人でされているみたいです。もう25年くらいかな~とおっしゃってました。

常連さんによると唐揚げ定食もオススメなんだとか。定番のうに丼も気になる~

コーヒーも自家焙煎していてかなりこだわってる!!また来ます!

仕事に疲れほっと一息つきたい時、なつかしの昭和喫茶が心と体を癒してくれますよ。

放浪記


住所北九州市門司区栄町7-5


電話番号093-332-1622


営業時間11:00〜20:00


定休日月曜日


駐車場なし


ホームページなし

ume by
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。
SNSでフォローする