日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

門司港でアメリカを味わう!本格ハンバーガー専門店「ハングリーズバーガーラウンジ」

門司港でアメリカ気分が堪能できるお店があるのをご存知でしょうか?

ポップでカラフルな外観に入る前からわくわくしますが、店内もとっても華やか。アメリカから買い付けてきたという雑貨やシャツなどのアイテムが所狭しと並んでいます。

どこを見ても気になるものがたくさん飾られており、注文した品が来るまでの間に見て回るのも楽しいです。

値札が付いているものはもちろん、基本お店に飾ってあるものはすべて販売可能だそう。

お店の雰囲気もアメリカン一色ですが、ハンバーガーを中心としたお食事も現地仕込みの本格的な味。

なんせ、中学・高校時代からアメリカが大好きで家族でしょっちゅう行っていたというだけあって、本場の味を知り尽くし、忠実に再現されています。

地元の人や観光客の方はもちろん、日本に住んでいる海外の方たちのネットワークの中で話題となり、わざわざ食べに来るお客さまも多いとのことで、いかに“本物”の味を再現しているかが伺えます。

お店を切り盛りしているのは、門司港出身のお笑い芸人・ロバート秋山竜次さんの二人の弟さん。

店主の次男・力也さんはもともとアメリカの古着やビンテージ車の輸入・販売をされており、毎年5月に開催され、門司港で主要なイベントとなりつつある『Mojiko American Swap Meet & Car Culture』の主催者でもあります。

年々来場者が増え昨年には二日間で一万人もの来場があったというこちらのイベントで、門司港にもアメリカの文化が馴染むのではないかという手応えを感じ、「ハングリーズバーガーラウンジ(Hungrys Burger Lounge)」のオープンを決めたそう。

ハンバーガーは、アメリカでは当たり前にみんなが食べているものであり、本場の味を再現するのが好きだったという二人にとっては自然な選択でした。

このハンバーガーがとにかくおいしい!!ふわふわのバンズにサンドされた肉肉しくてジューシーなパテ!食べ応えたっぷりで満足感があります。

テイクアウトもOKで、すぐ近くの門司港レトロ沿いの海を見ながら食べるお客さまも多いのだとか。なにそれ素敵…!!

本格的なハンバーガーだけでなく、タコレツ(タコライスとオムレツのコラボ)などオリジナルメニューもあり、バラエティに富んでいます。

それは、アメリカだけでなくアジアや日本各地を旅しているお二人がこれは、と思ったものを吸収し、進化させてメニューとして出しているから。

お二人の味覚が同じだそうで、それぞれに旅先で出会ったものもどちらかが美味しい、と感じれば安心してメニューに入れられるのだとか。

サイドメニューでのおすすめ『ジャークチキン』も、三男の健三さんがジャマイカ滞在中に友人から伝授された本場仕込みのもので、数時間かけて作られる自慢の一品。

そんな、アメリカの味だけにとどまらない、各地の“いいとこどり”なメニューが食べられます。

お店はもともとガレージだった場所を、二人の手でカフェとしてリノベーションしたそう。

アメリカでは車のメンテンナンスなども自分で行うのが当たり前だそうで、そういった「DIY(Do It Yorself)」精神が根付いているのだとか。

そういう精神があるからこそ、お店も提供する料理も、心のこもったあたたかいものが生み出せると力也さんはおっしゃいます。

若者はもちろん、ご年配の方にも愛され、老若男女たくさんの方が訪れるそうですが、そんな“誰でもウェルカム”な雰囲気はそこから来ているのだろうと思います。

門司港にそんな誰もが集えるあたたかい場所が生まれたことで、若い子たちが相談に来ることもあるそうです。

若い世代に門司港を盛り上げてほしい、そんな想いから自らが先陣を切って、門司港の中にアメリカという新しい風を吹き込んだお二人。

まだまだ改良を加えつつ進化を続けるそうで、これからますます楽しみです!

ぜひ、門司港でアメリカを感じてください^ ^

ハングリーズバーガーラウンジ


住所北九州市門司区港町9-7


電話番号080-4288-4701


営業時間11:30〜23:00


定休日月曜日


駐車場なし


ホームページなし

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする