日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

今も昔も変わらない!夕陽が照らすモダンな佇まい「旧大連航路上屋」

まず名前が覚えにくい(笑)

旧大連航路上屋外観01

門司港駅から徒歩5分。白を基調にしたモダンな建物があります。

旧大連航路上屋(きゅうだいれんこうろうわや)。

一度では覚えられない名前ですが、噛まずに言えるようになるとなんだか嬉しくなります…私だけ?

旧大連航路上屋外観02

かつて門司港が大陸航路の玄関口だった頃、国際旅客ターミナルとして建てられたそうですよ。

旧大連航路上屋入り口

今は当時の姿を残しつつ、新しい交流施設として生まれ変わっています。誰でも気軽に入れますよー!トイレ休憩にもおすすめですよー!

旧大連航路上屋内観

一階エントランスホールでは門司港の歴史を紹介していたり、寄港していた旅客船の模型が展示しています。

旧大連航路上屋小物

見てるとワクワクしますね〜

旧大連航路上屋展示

奥には約1万2千点を超える貴重な映画の資料展示されている、松永文庫がありました。

私のおすすめスポット

旧大連航路上屋階段

そして、わざわざ一回外に出て(ここポイントです)このレトロな階段を上がると・・・

旧大連航路上屋廊下01

ジャーーーン!!!

ここが私のおすすめスポット!!どうでしょう?どうですか?なんとも素敵ではありませんか!

映画のワンシーンに出てきそうなデッキテラスと思いきやコリドーというらしいです・・・。

旧大連航路上屋写真

当時の様子が分かる写真もありました。この場所が賑わっていた頃にタイムスリップした気分になりますね〜

旧大連航路上屋廊下02

このベンチに座ってゆっくりと夕陽を眺めるのも良い◎
※実際は寒くてじっと座ってられませんでした。

旧大連航路上屋からの風景

ここからの眺めもサイコーです。

旧大連航路上屋外部

その昔、夢や希望を持って世界へ旅立つ人たち、使命を持って行く兵士たち、たくさんの人たちを見送り、出迎えてきたんでしょうね。
時代は変わっても、人と人を繋ぐ場所として今も変わらずにここにありました。

旅の途中の休憩場所として、ほっと一息つきませんか?トイレ休憩にもおすすめですよー!笑

旧大連航路上屋


住所北九州市門司区西海岸1-3-5


電話番号093-322-5020


営業時間9:00~17:00(貸室のみ22:00まで)


定休日不定休(年4日間休館)


料金無料


ホームページなし

ume by
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。
SNSでフォローする