日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

ナンとも美味しい!「インド料理 ナンダン」のお得なランチセット

インドの香りがする店内

ものすごい私事で恐縮ですが、私、最近までインドに10年住んでいて、見た目は平安顔の日本人ですが(1000年前に生まれていればきっとモテモテだったはず。。涙)中身は、ところどころインド人です。

知らない人に平気で話しかけるところとか、時間におおらか(ルーズともいう)なところとか、今世で失敗しても来世があるからいいかと思ってるところとか。笑

 

さて、そんな平安顔のインド人が第二の故郷の味を求めてやってきたのはここ、「インド料理 ナンダン」。

ナンダン 店内

ああ、神様のポスターも、コックさんの佇まいも、ちょっぴり薄暗い感じも、何もかもが懐かしい。。

「いらっしゃいませー。」

「ただいま。ナマステ。涙」

「?(怪訝な顔。)」

 

ランチメニューはこちら。

ランチメニュー

本日はランチタリセット(980円)をオーダー。ナンはチーズナン、プラス120円でラッシーをチョイス。

辛さは8段階から選べますが、上から3番目のホット(辛口)に。

ナン

注文を取ってから、あつあつの美味しいナンを目の前の窯で焼いてくれます。

タンドリー

タンドリー(窯)の中で美味しそうに焼かれ。。

ターリー

じゃーん。チーズナン、エビカレー、チキンカレー、タンドリーチキンにサラダのセット。

チーズナン

チーズ入りのナンもふわふわです!

ラッシー

ラッシーはインドでほぼ毎日飲んでた懐かしい味。

 

スパイス

ナンダンは、材料やスパイスにこだわっています。食べる漢方薬とも言われているスパイス。お客さんの健康を第一に考えて、多少高くてもきちんといいものを使って、油も控えめにしているそう。そういう心遣いがとっても嬉しいですね!

 

オーナーのナンダンさんに話を聞いてみました。

ナンダンさん

ナンダンさんは20年前に来日し、10年前に初めて下関を訪れたそうです。
「海も山もあって、のんびりしていて住みやすい。新幹線があるからアクセスもいい。」と下関を気に入って、ここで商売を始め、現在は4店舗のお店を経営されています。インド時代から合わせると合計で約30年飲食業に携わってるプロ中のプロ。

そんなナンダンさんは社交的で商店街の人達とも仲良しで、このあたりでナンダンさんを悪く言う人はいません(多分)。

「結局どこに行っても人間性。僕はこの街が好きで、ここでずっと商売を続けていくつもりなので、街の人と仲良くつきあっていきたい。」

かっこいいです、ナンダンさん!

ところで、今回、ナンダンさんにあげようとインドのインスタント麺とスナックを持参。インドのスナック、スパイシーで癖になる味です。気になる方は是非インドへ!

あっ、その前に、お店に是非。

 

場所はこちら

インド料理ナンダンは、バス停「西の端」から大通りを唐戸交差点の方に向かって徒歩1分のところにあります。

ナンダン 外観

インド料理ナンダン 唐戸店


住所下関市赤間町1-13 風林ビル1階


電話番号083-223-8421


営業時間平日:11:00~14:30,17:00~22:00
土日祝:11:00~22:00


定休日無休


駐車場間駐車場ご利用の場合1時間無料


ホームページインド料理 ナンダン

土井未知 by
下関出身。大学進学を機に、京都→マレーシア→韓国→カンボジア→福岡→インドと放浪生活を続け、2017年6月に下関にUターン。 インドには約10年間住んで、カレーを食べて踊りながら生活をしていた。 ずっと外に出ていたからこそ分かる地元の良さを、色々な人に伝えたいと、ど素人ながらライターに手を挙げてみた。 人が好き。旅が好き。お酒が好き。読書が好き。家でのんびりするのが好き。片付けと球技とイイダコが苦手。
SNSでフォローする