テイクアウト

【お家で楽しむぞ特集】韓国行けなくて悲しいあなたへ!5月1日よりナッコプセがあなたの家で!!!

下関市豊前田町2-2-17 [Google Map]
083-235-8008
17:00~24:00(L.O.23:30)
日曜日(ご予約の場合は営業)
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

5月からほとんどのメニューがテイクアウト&デリバリできるってよ!!

仕事柄(韓国語教室を開いています)、韓国に行く機会が多く、2か月に1度は行っていた。
3月も行く用意をしていた。正直コロナの事はこんな騒ぎになるとも思ってなく、3月に渡航が出来ないとわかっても
「まあ、4月になったら行けるやろ」と軽い気持ちでいた。

ところが、今のところ韓国行きは無理だ。
生徒さんも「いつになったら行けるんですか?」とか「秋には行けますか?」とか私に聞いてくるけど私に聞かれても見当もつかない。

「6月には行けるんじゃない?」とか楽観的な話も聞くが、もしかしたら今度は韓国サイドの方から
「日本はまだコロナが収まってないから、しばらくやめて」
って言われるかもしれない。要するに全くわからないのだ。

でも私は韓国料理が食べたい。そんな人たくさんいるのでは?
世の中には韓国に興味がなくても、韓国料理は好きっていう人もいると思う。

そんな時、よく行くお店のオンニ(お姉さん)からお電話をいただいた。

ナッコプセ、お持ち帰り、宅配できます。

その店は美豚家 慶さん!!!
(以前の記事はこちら

なんと、ほとんどのお料理が持って帰れるらしい。
しかも宅配もしてくれるらしい。

「孤独のグルメ」で話題になった「ナッコプセ」も持って帰れるし、おうちに配達もしてくれる。
ナッコプセ=ナクチ(タコ)、コプチャン(ホルモン)、セウ(海老)の頭文字を合わせた料理で、タコとホルモン、エビ、野菜、春雨を鍋で煮て作る料理です。

基本ナッコプセはおうちで作ってもらうほうがおいしいと思うが、作って持ってきてくれることもできるそうだ。

材料を並べて火をつけるだけ!簡単!!

↑こんな感じに仕上がる。
これは注文しなければ!

ちなみに赤いわりには辛くないです。

しかも兄弟店「鳥バル天鶏」さんのメニューも一緒でOK!!

この、韓国料理店のオーナーさんが「鳥バル天鶏」(とりばるてんけい)さんという鶏肉のお店も経営されていて、そこのメニューも
もちろん配達してもらえます!!
辛いものが好きな方と、辛いものが苦手な方が一緒のご家庭にいらっしゃる場合、めっちゃよくない?

メニューはこちら!

美豚家 慶 鳥バル 天鶏
●デリバリ時間 17:00から23:00まで(デリバリーは22時最終受付)
デリバリ可能地域 下関駅周辺、山陰方面は安岡周辺地域まで、山陽方面は新下関地区周辺まで
(ほかの地域も可能かもしれないから相談してみてください)
●お支払い カード使えます。PayPayも使えます(両方ともご注文時に要申告)

ご注文電話番号      
083-235-8008(美豚家 慶)
083-222-7007(鳥バル天鶏)

美豚家 慶さんより
本格韓国料理を是非ご自宅でお楽しみください!テイクアウト、デリバリーどちらも対応いたします。
系列店の鳥バル天鶏の料理も一緒にご注文可能です!
鳥バル天鶏さんより
厳選した朝びき地鶏を是非ご自宅でお楽しみください!テイクアウト、デリバリーどちらも対応いたします。
系列店の美豚家 慶の料理も一緒にご注文可能です!

「美豚家 慶」の地図や駐車場など詳細情報


美豚家 慶
下関市豊前田町2-2-17
083-235-8008
17:00~24:00(L.O.23:30)
日曜日(ご予約の場合は営業)
駐車場なし/近隣パーキングあり

「美豚家 慶」の近くにあるお店

おかもと 海鮮丼 アップ
魚群に襲われる海鮮丼「おかもと鮮魚店」 下関市竹崎町2-7-4 [Google Map] 083-232-8551 11:00〜23:00 日曜日定休 地図や...
楽しく飲めて楽しく食べられる!「STEAK Dining ROSSO」2017年11月29日にオープンしたばかりのROSSO。 みなさんお気づきですか? そう、オープン日は『いい肉の日』!笑 これ...
【おうちで楽しむぞ特集】テイクアウトまとめ 下関駅・グリーンモール・豊前田エリア①かんもんエリアで食べられるテイクアウトのお店をまとめてみました。テイクアウトのニーズが高まっている今、ぜひご参考ください!...
【おうちで楽しむぞ特集】テイクアウトまとめ 下関駅・グリーンモール・豊前田エリア②かんもんエリアで食べられるテイクアウトのお店をまとめてみました。テイクアウトのニーズが高まっている今、ぜひご参考ください!...
ABOUT ME
naka
naka
韓国語を教えています。
北九州魂というフリーペーパーに「韓流日記」というコラムを書いています。
そして「韓流大好き」という日本で一番大きいウェブサイトにもコラムを書いてもいます。
韓国に日本語学校を作るのが夢で、夢に向かって邁進中。
下関も大好き。好きなスポットは関釜フェリー乗り場。
→このライターの記事一覧はこちら