イベント

【イベント】知られざる関門海峡の秘密に迫る!関門海峡激流観察ツアー!!

「関門海峡 急潮流と歴史をめぐる関門時間旅行」へ

関門地域の時間をめぐる様々な旅を企画している「関門時間旅行」。

そんな「関門時間旅行」でこの夏開催されているツアー、「北九州銀行レトロラインで行く 関門海峡 急潮流と歴史をめぐる関門時間旅行」!!(※8/2金.3土.4日.30金.31土.9/1日.28土.29日.10/26土.27日)

先日、私もこちらのツアー前半戦に参加してきました。

「トロッコ列車に急潮流に歴史」と、個人的には参加する前からワクワクしておりました。このツアーは関門地域の魅力がぎゅっと詰まった想像以上に楽しいツアーでした。

8/30(金)、8/31(土)、9/1(日)、9/28(土)、9/29(日)、10/26(土)、10/27(日)にはツアー後半戦が開催されます。今回は来たる後半戦に向けてツアーの感想や見所をレポートします!

関門海峡の知られざる秘密を見に行こう!

待ち合わせは関門海峡らいぶ館

ツアー当日はまず旧JR九州本社ビル1階にある関門海峡らいぶ館へ。JR門司港駅のすぐ近くにあります。

張り紙も沢山出ていたのでわかりやすかったです。建物に入るとすぐ受付場所がありました。

余談ですが、私は少し早めに到着したので関門海峡らいぶ館の展示も覗きました。関門海峡らいぶ館では関門海峡にまつわる知識を学べるのでツアー前にちらっと寄ってみるのも楽しいかもしれません。

 

さて、いよいよツアー開始。

今回のツアーをご案内していただくのは「関門時間旅行」の富田さん。ツアーを楽しむためのちょっとしたレクチャーを受け、旅への期待が一層高まります…!

ひととおりレクチャーを受けたところで、いざ出発!!

トロッコ列車に乗って…

門司港レトロ地区と和布刈地区間を走るトロッコ列車「潮風号」。そんなトロッコ列車に乗り込み、今回の旅の目的地・関門海峡に向かいます。

なんとも素敵なトロッコ列車ですが、実は日本一遅くて日本一短い列車なのだそう。ゆっくりと時間の流れる列車に乗って、激流を見に行く…。ものすごい時間旅行が出来そうな気がします。

気持ちの良い風に吹かれながらゆったりと街並みを眺めるのも良いですね。少し視点を変えて街を覗いてみると、いつもとはまた違った発見があるかもしれません。

個人的には内装の感じがとても好みだったので、思わず写真を撮ってしまいました。列車に乗っている間にも人それぞれ色んな楽しみ方が出来そうです。

そして、このトロッコ列車には他にも面白いポイントが…!これは実際に列車に乗ってからのお楽しみです。目的地へ向かう道中から旅の気分が盛り上がります。

関門海峡は日本有数の激流スポット!!

このツアーの目玉はなんと言っても関門海峡の激流!

「関門海峡の激流??」と、頭にクエスチョンマークが浮かぶ方も多いと思いますが、実は関門海峡は来島海峡や鳴門海峡とともに日本三大急潮流に選定されています!!

中でも関門海峡は一番の激流スポットとのこと。関門海峡が日本有数の激流スポットだったなんて、知っていましたか?

私も今回のツアーで初めてこのことを知ったのですが、今まで知らなかったことがもったいないくらいの潮の流れを見ることが出来ました!!

写真ではあまり伝わらないのが惜しいところですが、実際に見ると本当に圧倒されました。関門海峡には何度も訪れたことがありましたが、こんな一面を持っていたなんて驚きです。

そして、この急潮流ですが、実はいつでも見られるわけではありません。潮の満ち引きの関係で急潮流が見られる時間は限られているのだそうです。今回のツアーは潮の流れの速い時間に合わせて組まれているので、激流を楽しむにはうってつけ!関門海峡でしか、限られた時間でしか、味わえない貴重な体験が待っています。

関門海峡の歴史に想いを馳せて

関門海峡と言えば、壇ノ浦の戦いや巌流島の戦いが有名ですよね。他にも神功皇后の伝説が残っていたり、高杉晋作と坂本竜馬が一緒に戦ったことがあったりと、関門海峡は様々な歴史的局面の舞台になっています。

今立っているこの場所には確かに誰かがいた。何かが起こっていた…。

彼らはこの地で何を想ったのだろう。なぜこの地を選んだのだろう…。

歴史に想いを馳せながら関門海峡を眺めると、何かが見えてくるような気がしました。かつて誰かが生きた場所に、今私は生き、やがていつかまた誰かが生きていく。そうやって歴史は巡って行くのでしょうか。慌ただしい普段の生活の中では見えなくなっていたものも、ここでなら思い出せるかもしれません。

ツアー中「想像力」というキーワードをよく耳にしましたが、その意味がよく分かりました。「想像力」はこのツアーのひとつの軸になっているので、気になった方は是非チェックしてみてください。

関門海峡にまつわる歴史解説も必見必聴!「そうだったのか、なるほど」と頷けるものばかりで、もっとこの地の歴史を深堀りしてみたくなりました。

周辺にも見所がいっぱいです!今回のツアーを通して関門海峡は奥深いのだなと改めて感じました。

旅の終わりに…

関門海峡の激流と歴史をめぐる約2時間の関門時間旅行。

ワクワクしながら乗り込んだ行きの列車。力強くも美しい急潮流。歴史に想いを馳せながら歩いた道。主催者の方や参加者の方と交わした何気ない会話。そのどれもが私の大切な「時間」の欠片になったと思う。いつかきっとこの日のことを思い出してまた関門海峡に足を運ぶのだろうな、そんな予感がしています。

富田さんによると、ツアーには決まった方もいらっしゃるのだそう。

そうか、関門海峡の秘密を知ってしまったら、何度でも何度でも訪れたくなるのだろうな。

来たときよりも何倍も関門海峡が好きになる、そんなツアーでした。今回はこのような機会を頂きありがとうございました。私もまた遊びに行きたいです。

次回は2019年8月30日(金)、8月31日(土)、9月1日(日)、9月28日(土)、9月29日(日)、10月26日(土)、10月27日(日)に開催予定です。
詳しくは「関門時間旅行」のHPをご確認ください。

屋外でのツアーになりますので、飲み物や帽子を持参するなど暑さ対策をしての参加がおすすめです。

関門海峡の急潮流と歴史をめぐる貴重なツアー!あなたもこの機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。

「関門海峡激流観察ツアー」のイベントや会場地図、駐車場など詳細情報

イベントについて

 関門海峡激流観察ツアー
 集合場所 関門海峡らいぶ館
 2019年08月30日(金)、8月31日(土)、9月1日(日)、9月28日(土)、9月29日(日)、10月26日(土)、10月27日(日)
 開催日により異なる為「関門時間旅行」のHPをご覧ください
・大人:2,100円(2,500円)※前払い料金(カッコ内は当日払い)
・中学生:1,700円(2,000円)
・小学生:1,200円(1,500円)
・家族割:大人2名以上と参加の場合、中学生1,200円(1,500円)、小学生700円(1,000円)
主催:関門時間旅行事務局

会場について


 関門海峡らいぶ館
 北九州市門司区西海岸1丁目6−2
093-322-5002
 10:00~17:00
 定休日 水曜日、年末年始
駐車場なし
関門海峡らいぶ館

「イベント会場」の近くにあるお店

旧大連航路上屋廊下01
今も昔も変わらない!夕陽が照らすモダンな佇まい「旧大連航路上屋」まず名前が覚えにくい(笑) 門司港駅から徒歩5分。白を基調にしたモダンな建物があります。旧大連航路上屋(きゅうだいれんこうろうわや...
いつもの景色も違って見えるかも。人力車に乗っていかんね?「えびす屋 関門店」「えびす屋 関門店」の人力車に乗って、門司港の観光スポットをご紹介します。...
目の前が関門海峡!海を間近に感じる「ノーフォーク広場」関門海峡をながめながら、のんびり 今日は門司港駅のかなり北、人道出入り口近くにある広場の紹介です。 ここは、ノーフォーク広場に繋...
門司電気通信レトロ館電話01
脳内タイムスリップできちゃう!「門司電気通信レトロ館」日本武道館も設計した人! この建物は大正13年に「逓信省門司郵便局電話課庁舎」として建てられたもので、設計は日本武道館も手掛けた山田守...
ABOUT ME
mizuki
mizuki
北九州市出身の22歳。面白いものを作るのが夢です。様々なことに挑戦しながら、関門地域の魅力をお伝えしていきます。