グルメ

ビジュアルにもこだわった新鮮ぷりぷりな最強海鮮丼を門司で!「牡蠣の蔵」

 北九州市門司区吉志329-2 [Google Map]
093-481-3110
 11:00~15:00くらい(ネタがなくなり次第終了)
 木曜日定休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

「牡蠣の蔵」に言葉はいらない

今回は、私の説明なんて必要ないかな、と思ってます。

だってね・・・

牡蠣の蔵さんでは、これが食べられるんですよ。

どーーーーーん!!!!!(丼だけに)

この写真を見ただけで牡蠣の蔵さんに走っていく読者のみなさまの姿が見えます。

いや、そうですよね。

このビジュアルを見せられたら、もうそれだけでぜっっったい美味しいの分かりますもん。

それでも、お店のことを知ることでさらに美味しく感じられるように!

そして食べに行った後にまた読んでくれる方もいると信じて!

牡蠣の蔵さんのこと、詳しくご紹介いたします。

「牡蠣の蔵」はこんなお店

牡蠣の蔵さんは、こちらにお店を構えて11年。

牡蠣のシーズンである冬場には、一粒の身が大きいことで知られる豊前がきをメインに、美味しい海鮮を炭火で焼いていただくことができます。

今までそれ以外の季節にはラーメンを提供していましたが、今シーズンから本格的に海鮮丼を始めたそうです。

市場に毎日行っている活魚屋さんから魚を仕入れ、さばく直前まで店内のいけすで泳がせておくので、とにかく新鮮!!

しかも、毎朝しめて切った魚は、その日にしか使わないというこだわり。

毎日新鮮な状態で提供しているので、写真だけでも十分伝わるようなプリップリの美味しそうなお魚がいただけるというわけです。

「牡蠣の蔵」のメニューはこちら

そして美味しさだけでなく、このご時世だからこそ嬉しいシステムも。

牡蠣の蔵さんでは、QRで読み込んでスマホで注文できるというオーダーシステムを利用しています。

過度な接触が軽減されるというのは、安心ですよね。

こちらのメニュー表を写真に撮らせてもらいましたが、実はQRコードで読み取った電子メニューは、この倍近くの種類があるんです!!!

一番人気は天国丼ですが、それと対をなす地獄丼も人気。

醤油ベースのヅケにして、唐辛子ととびっこで混ぜているという大人の味です。

それ以外にも生のサーモンとバター炒めしたサーモン、どちらも楽しめる『ドッカーン!サーモン丼』など、ユニークなメニューが盛りだくさん。

これほどまでに豊富なメニュー、従業員みんなでアイディアを出し合って、商品開発されているそうです。

何度でも行きたくなる、魅力的なメニューばかりです!

「牡蠣の蔵」で今回頼んだメニューはこちら

というわけで、一押しメニューである天国丼をいただきました。

は〜〜〜何回見てもうっとりします。

もちろん見た目だけでなく、味も最高級!!

仕入れによっても変わるそうですが、シマアジ・サーモン・鯛・中トロ・タコ・ボタンエビ・ウニなどなどなど・・・

12種類ほどの新鮮なお魚が惜しげもなくご飯に盛られています。

そして、丼は桶に入って提供されるのですが、横から見たのがこちら。

ものすごい高さ!!!

なんと、1合近くのご飯が入っており、ボリューム満点!

でも新鮮で美味しいお魚と一緒なので、ペロリといけちゃいます♪

さらに、味噌汁、漬物、一品も付いてきます。

魚のあらの味噌汁なので、美味しい魚のエキスがこれでもかも感じられる沁みるお味。

牡蠣の蔵のボリューミーで美しい海鮮丼、写真だけで十分伝わりますが、実際に目の前で実物を見ると衝撃を受けるほどのインパクトです。

そして食べた暁には、さらなる感動が待っていますよ^ ^

「牡蠣の蔵」の地図や駐車場など詳細情報

 牡蠣の蔵
北九州市門司区吉志329-2 [Google Map]
093-481-3110
 11:00~15:00くらい(ネタがなくなり次第終了)
 木曜日定休
駐車場あり
ホームページ

「牡蠣の蔵」の近くにあるお店

森の中の音楽アトリエ&カフェ「wind rumor house」(ウィンドルモアハウス)!街の喧騒を離れた自然豊かな隠れ家カフェで心安らぐ癒しの時間を!門司区喜多久にある音楽作家の運営するカフェ兼アトリエ、「wind rumor house」。自然に囲まれた静かなたたずまいと素敵な音楽と手作りスイーツで、穏やかなひとときを過ごしてみませんか?...
白野江植物公園そば。釜飯が名物の「ファミリーレストラン サンマリノ」白野江植物公園近くにある「ファミリーレストラン サンマリノ」。休日にファミリーで公園散策を満喫した後のランチにぴったりのお店です!...
白野江植物公園建物
季節折々の植物を楽しめる!「白野江植物公園」門司区の瀬戸内海側! ギリギリまだ間に合った紅葉! 門司港駅からバスに揺られて20分。 北九州唯一の花木公園。 そろ...
ABOUT ME
忽那 恵
忽那 恵
北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。
OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。
ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
→このライターの記事一覧はこちら