日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

クラシックなパンケーキに会いに「cafe & bar nine」

国道9号線になにやらおしゃれなカフェがありますぞ

カモンワーフ前の道路を挟んで向かい側にある「cafe & bar nine」さん。

30席ほどあるという店内はシンプルでぬくもりのある空間。

ソファ席もいくつかあって、ゆっくりできそう。

観葉植物や小物もかわいくて、全体的に女子力高め!

さぞ若い女性のお客さんが多いのであろうとお店の方にお伺いすると、「男性もいらっしゃいますよ」とのこと。男性と言えど、ラブリーな彼女ちゃんをお連れでしょう、そうでしょうそうでしょうと思っていると、「男性二人組ですよ。笑」

ぎゃ!心の中を読まれてしまった!はずかピー!「nine」さんにはどうやらエスパーが紛れ込んでいるぞ…。

ご年配の方々もいらっしゃるそうで、性別問わず幅広い世代の方々に親しまれているようですよ。

 

クラシックパンケーキは、お値段以上のランチでいただくのがおすすめ

撮影のため、2017年7月にできたという予約制の個室にお邪魔して、ランチをいただきます。

先ほどとはまた雰囲気が変わって、今度はカッコいい感じ。

ランチは、山津シェフおすすめの「タブサラダランチ」900円(税別)に決定。
サラダはせっかくなので150円プラスして、スモークサーモンとクリームチーズのサラダにバージョンアーーーップ!

しかしこのときはまだ知らない、そのサラダの量を…「パンケーキは2枚で大丈夫ですか?」(基本は1枚で、無料で2枚にできる)と聞かれ、食い気味に「はい!」と言ってしまった自分に説教したくなるのは15分後。

待ってる間に他のメニューもチラリ。

キッズプレートもあるので、こどもちゃんもうれしいですね。

さあきました!こちらが「タブサラダランチ」全体像です。みなさん、サイズ感お分かりいただけますでしょうか。

分かりやすいように手を添えてみました。
しかしわたしの手が極端に小さい、もしくはその逆の可能性もあるので、念のため中指を計測してみると7.2センチでした。と言っても、みなさんご自分の中指の長さをご存知ではないと思うので何の指標にもなりませんが、要はこのサラダ、何人かでシェアするくらいのサイズ!

肝心なお味は、新鮮な野菜に、フレンチドレッシングをベースにしたディルマスタードソースがたっぷりかかっていておいしい。大好きなディルを食べれるお店発見でうれしくなります。

こちらは石臼で挽いた国産小麦と完熟赤卵を使った「nine」さん一番人気のこだわりのパンケーキ。

うるうるつやっつや!一点の曇りもありません。濁った心を持つ自分が恥ずかしくなるほどの美しさ。

メープルシロップかハチミツかはお好みで。両刀でもよいですよ。
外さっくり中ふんわりでどこか懐かしくて安心する味。
こういうクラシックなパンケーキが食べられるところ、意外となかったりするんですよね。

これにセットのドリンク(グレープフルーツジュースをチョイス)で、合計1050円(税別)!
どう考えてもお得。

 

テイクアウトメニューはテイクアウトしなくてもよい

なんとテイクアウトメニュー全て店内で飲食可能。もはやテイクインです。寒いこの季節、ありがたいサービス。

我が職場のスタッフは、ソフトクリームを愛しすぎてソフトクリーム手記をつけていますが、そんな彼女も大のお気に入りの「nine」さんのソフトクリーム。また食べにこよう。

店内レジ横には手作りの焼き菓子やピクルスなどもたくさん。ギフトセットもありますよ。

その名の由来の一つでもある国道9号線に面する「nine」さん。

かわいいだけじゃなく、おなかも大満足のランチでした!食欲旺盛な女子も男子も集まれ~~~! 

cafe & bar nine


住所下関市唐戸町4-1


電話番号083-235-9000


営業時間9:00~23:00


定休日水曜日・第3火曜日


駐車場なし


ホームページcafe & bar nine

yuko by
下関生まれの下関育ち。 地元企業で、当時パソコンの知識皆無にも関わらず、まさかの配属先のシステム開発部門に根性で6年従事。その後、念願叶ってカナダのコーヒー屋に勤務したのち、wwooferとしてカナダを横断。ここで距離感覚が完全に崩壊する。帰国後、2016年に新しく下関に出来たゲストハウスのスタッフとして、国内外のゲストに下関の魅力を伝えるべく日々奮闘中。
SNSでフォローする