日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

からだにやさしいほっこりごはん「TUR8食堂」

暴飲暴食をして反省中のそこのアナタ!笑

暴飲暴食とまではいかなくても、ついついお野菜が不足しがちなそこのアナタにも、ぜひおすすめしたいごはん屋さんがあります。

それが、「TUR8食堂」。ビジネス旅館をリノベーションしてつくられ、今年の4月でオープンして丸3年を迎えます。先日ご紹介した「mimi hana カフェ」のすぐ近く。

まずは見てほしい、このおいしそうなお料理!!

・・・ん?待てよ?暴飲暴食を反省して来たはずが、こんなにボリューミーなごはん食べていいのかな・・・でもおいしそう・・・(葛藤)

いいんです!!だってTUR8食堂さんのお料理、そしてデザートに至るまで、すべて【肉・魚・卵・乳製品などの動物性食材は使っていません】とのこと!!!

どんなに食べても罪悪感がないなんて・・・ここは楽園かしら・・・

しかも、マクロビって味気なかったりするんじゃないのー?って疑いがちですが、TUR8食堂さんのお料理は味付けもしっかり。それもそのはず、油・醤油・塩など調味料には特にこだわりを持っているそうです!

そしてこれほんとにお肉じゃないの?ってくらいの満足感、お野菜ってこんなにおいしいんだ・・・!っていう工夫の数々。

メニューは週代わりで、毎週ボリュームと味付けを試行錯誤してお客さまが満足するようなメニューを考えているとのこと。からだにやさしいだけでなく、お客さまにもやさしい・・・!

こちらのTUR8食堂、母体は【ヒューマンネットワークピア】というNPO法人。

「誰もが地域で安心して生きる」という理念のもと、デイサービスやグループホームを運営。さらに、“衣食住”が集まればもっと暮らしやすい地域になるはず!と、さをり織の縫製・販売をしている『P-cafe』や、ここ『TUR8食堂』も運営するなど、地域のための活動をされています。

TUR8食堂のリノベーションの際も、スタッフさんたちがタイル貼りやペンキ塗りを手伝って作り上げたのだとか。

旅館の面影が残ってい建物自体も面白いですが、TUR8食堂の中にも不思議なオブジェがあったり古いメニュー表が飾ってあったり、発見すると嬉しいポイントもいくつかあるのでぜひ隅々まで眺めてみてください♪

ちなみに取材の日はいいお天気だったこともあり、「窓からちょうどツツジの花が見えて綺麗なんですよ~」と窓際の席をおすすめしてくださいました。

からだにやさしく野菜がたくさん食べられるTUR8食堂。自分を労りたいときに行ってほしい、そんなカフェです。

席数の都合上、ご予約はお受けしていないそうですので、ぜひタイミングを見計らって行ってみてくださいね^ ^

TUR8食堂


住所下関市新地西町6-6


電話番号083-227-3227


営業時間ランチタイム_11:30〜15:00
カフェタイム_15:00~17:00


定休日日曜日


駐車場あり(4台)


ホームページFacebookページ

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする