日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

会いに行けるおでん屋さん「たる」

樽酒があるから「たる」?

門司港にはまだまだ素敵な女将さんがいらっしゃいます!!

それが、こちら「たる」です。

女将さーん\( ˆoˆ )/

会えるとほっとする、会いに行きたくなる女将がいるおでん屋さんです。

なんとおでん屋さんを始めて50年!

昔はバリバリのキャリアウーマンだったという女将さん、結婚退職したものの働きたい、と思っていたところにご友人から空き店舗を紹介されたそう。

最初は食堂を始めようと思っていたそうですが、移転前のお店は飲む人しか来なかったことから、今のようなお酒とおでんのお店に。

そんな「たる」、やはり樽酒がおすすめ!

女将さんが枡に注いでくれます。

川鶴のみ、というこだわりで、おでんと一緒に飲むと進むんですよね~笑

「たる」はそんな樽酒から名付けられたのかと思いきや、『こと足りる』の“足る”の意味もあるそうです。

女将さんは「人が来てくれるのが財産」「人に恵まれた」と語ります。

「若い子が相談に来てくれるのよ~」とも嬉しそうにおっしゃってました。

だって会いに行きたくなるんだもの!女将さんとのおしゃべりはほんとに楽しいです。

おでんとたる酒と女将さんに癒される「たる」。あーまた会いに行きたくなっちゃったなぁ。

たる


住所北九州市門司区栄町9-8


電話番号093-332-2194


営業時間17:20~23:30


定休日日曜日・祝日


駐車場なし


ホームページなし

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする