日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

【開店】朗報!門司港に待望のチョコレート専門店「craft chocolatory cutze」がオープン!!

最近、さまざまなジャンルの新しいお店が増えてきている門司港の山側のエリア。海側の門司港レトロ地区とはまた違った趣のある個性的なお店も多く、最近人気のエリアです。

そこに新たにチョコレート専門店がオープンしました!その名も【craft chocolatory cutze(クラフト ショコラトリー クーツェ)】。

場所は以前ご紹介した【joujou Boite】さんと同じシャッチョビルの1階です。

店主の吉元さんは、東京や京都などのお店で働いたあと、地元福岡に戻ってきたタイミングでお友達に門司港を紹介されたそう。

もともとはお金を貯めて東京でお店を出すつもりだったそうですが、門司港の独特の雰囲気を面白く感じ、戻って3ヶ月ほどで門司港にお店をオープンすることに。

なぜチョコレート専門なのか?と尋ねたところ、「チョコレートが好きだから、チョコレート以外はやりたくない」と潔い回答が。

クーツェのチョコレートには、そんな吉元さんのチョコレートへの愛がたっぷり注がれていることがわかります。

カカオ豆から丁寧に作られるクーツェのチョコレート。生のカカオ豆をオーブンで焙煎し、殻を剥いて混ぜてペースト状に。そこからさまざまなチョコレートへとアレンジされるそうです。

クーツェでは、常時数種類の焼き菓子が用意されており、テイクアウト・イートインに対応しています。

カカオ豆も焼き菓子によってマダガスカルやガーナなど使い分けられていて、コーヒーと紅茶も数種から選べるというこだわり。

焼き菓子は見た目も美しく、味は濃厚でカカオの風味も豊かな絶品です。まるで高級チョコのような味わい。

フォークやお皿など、食器もセンスが光ります。

まだ本格的なオープンではないため、当分は土・日・祝の営業とのこと。(3月17日(土)はお休み)

その他、イベントなどで営業することもあるそうですので、instagramでチェックしてくださいね。

2018年3月21日(水・祝)には、シマネコブックストアと一緒に美祢市・旧鳳鳴小学校で【PLANET9】というイベントにも出店します。

「自分が作ったお菓子を食べてほしいというよりは、チョコレートにも豆の違いなどによって様々な味わいがあることを知ってほしい」と語る吉元さん。

ぜひ門司港で、本物のチョコレートを味わってください。

craft chocolatory cutze


住所北九州市門司区栄町5-19 シャッチョビル1F


電話番号なし


営業時間12:00〜19:00(売り切れ次第閉店)


営業日土・日・祝


駐車場なし


ホームページInstagram

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする