インタビュー

【開店】合同会社CRAFTSMANが下関市役所前で新たな挑戦!多様な可能性を秘めたカフェ&レストランバー「TAGLINE(タグライン)」

下関市南部町1-1 [Google Map]
083-242-1855
 7:30~22:00(金土)7:30~20:00(火水木)7:30~18:00(日月)
 不定休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

秋分の日も過ぎ、日に日に日が短くなりますね。心地よい風と秋を感じる今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。山乃撫子です。さて、下関市役所前に新しいカフェ&レストランバー「TAGLINE」がオープンしました。

写真左が市役所。広い公園が目の前に広がります。

「TAGLINE」はこんなお店

白い倉庫のような壁面、正面はガラス張り。入り口にはオープン・カフェも設置されています。目の前は緑の芝生、その上には広い空が広がります。都会のオアシス的な空間に佇む建物。実は、下関でも人気のカフェ・Craftsman Coffee Roasters(以後CCR)さんの3番目の店舗なのだそうです!本店でも店長経験のあるKOTAさんにお話を伺いました。

マイ・タンブラーを持っていくと50円引!エコにも積極的。

 

観葉植物の緑が心地よい店内。

「TAGLINE」の挑戦とは?

いままでのCCRとの違いは?「営業時間・ターゲット層が広いこと・お酒が飲めることです。あとは、ほとんどホームメイド・メニューを提供しています。」なるほど。朝7:30から朝食メニュー、ランチ、ディナを経て、大人時間=BarTimeにも対応。また、唐戸という地域柄、地域の小さなお子様から高齢者の方、観光客まで楽しめる空間を、と多様なサービス提供を目的にしています。食材も下関のものや地域の商社さんから仕入れるように心がけているのだとか。今までのCCRとは全く異なり、CCRのスタッフもパンやデザートなど食事の仕込みから、多様な接客サービスまで初めてづくしで、まだ対応に慣れていないとのこと。「慣れるまで見守ってください!」と、KOTA店長は話してくださいました。

 

「TAGLINE」大人時間に。

こだわりのタップ・ビール

何よりもTAGLINEはCCR初、アルコールを提供している点が大きな違い。クラフトビールやカクテル、そしてお酒に合うおつまみを注文でき、通の大人時間を演出してくれます。ぜひ、お勧めしたいのが「タップ・ビール」。日本語なら「生ビール」でしょうか?アメリカやオーストラリアで実際に生活し、体感したことのあるKOTA店長が、厳選したこだわりのクラフトビール2種類を仕入れるそうです。そして、仕入れたビールやビールの種類について知識が豊富。クラフトビールも国によってタイプが違ったり、アメリカの酒造ライセンスの話だったり、今入れているSAPPOROのエーデルピルスができるまでの歴史など、話を始めたら止まらない!でも、この「うんちく」が面白い!個人的には「桃狩り」の話とか興味深かったですね(笑)。「桃狩りとビールの関係の詳細」は、CCR公式アプリを入手してくださいね!(お得な情報が満載だそうです)

オープンカフェもOK。ちょっとしたキャンプ気分も味わえます。

お勧めのWeissen(ヴァイツェン・白ビール)を注文

この日は、愛媛県のビール醸造所「DD4D」の河内晩柑(かわちばんかん)のヴァィツェン(ドイツの濁った白ビール)が、お勧めということで注文。柑橘系の香りが好きな筆者は、「河内晩柑」という未知の果物に興味を持ちました。おつまみは食べたいものが数種類あり、非常に迷ったのですが「レバーのパテ」を選択。ビールの事前情報もあり、ワクワク。そして目の前に現れたものが、こちら。(写真)「きちんと濁っている」とKOTA店長。グラスに注ぐ時の入れ方で透明になってしまうこともあるようです。パテも量があります。まずはヴァィツエンから、香りを味わうことも忘れ、一口。おぉ!グレープフルーツみたい!と感想を言ったら、「河内晩柑って和製グレープフルーツです」とKOTA店長。そうなんだ。勉強になります。

河内晩柑のヴァイツェン。もう終わったそうです。。。

 

そして、パテ。カクテルとデザート。

「うーん(感嘆)これこれ~!」想像していた通りの大好きな味でした。これは、濃厚な赤ワインが欲しくなります!(注:赤ワインは置いていません)パテも、添えてあるパンも、もちろんTAGLINEで手作り。これ以外に食べてみたいスモークチキン、イロナッツ、下関の広田養蜂所のはちみつを使ったローカルならではのカクテル、スイーツもあり、どれも試してみたい!と思わせます。近く、KOTA店長自慢の「カヌレ」が店頭に並ぶ可能性も。秋冬の季節もの、本店ではすぐに売り切れ御免になる人気商品だとか。店長自ら「おいしいですよ~」という自画自賛のカヌレ、ぜひ味わってみたい。

自家製パテ。赤ワインに合う!とお勧めしました。

 

朝、並んでいたチーズケーキとバナナケーキ。なかなか食べ応えありそう。

 

パンナコッタは人気だそうです。

「下関に楽しい空間を。この場所だからこそ、多様に誰にでも何にでも合わせることが可能な場所を作りたい」というオーナーさんや店長KOTAさんの想い。思わず拍手したくなりました。これからの季節、外のさわやかな風に吹かれ、下関にいながら海外のオープンバーにいる感覚を体感できること間違いありません。冷える時にはブランケットも貸してくれる心遣い。下関に新しい文化を。TAGLINEの挑戦はこれからです!

リゾートにいる雰囲気!

「TAGLINE」の地図や駐車場など詳細情報

 TAGLINE by craftsman coffee roasters
下関市南部町1-1 下関市役所横広場内
083-242-1855
 7:30~22:00(金土)7:30~20:00 (火水木)7:30~18:00(日月)
 不定休
駐車場なし・市役所立体駐車場が真横
craftsman-coffee

※公式アプリはお得な情報が満載。TAGLINEで登録してね!

※マイ・タンブラーを持参すると50円引。

「TAGLINE」の近くにあるお店

UDONの話をしようかと思ったんだけど「桃太郎」「桃太郎」との出会い それは東京だった。 「え!? 桃太郎をしらんの?」同郷の先輩にとても驚かれた。そう、わたしは数年前まで「桃太郎...
創業昭和41年の唐戸・下関にあるラーメンの名店「一龍軒」 下関市唐戸町2-17 [Google Map] 083-232-0655 11:00〜20:30 火曜日定休 地図や駐...
ミーティングスペース1
ぼんやりしててもOK!何かを始めたい人は「KARASTA.」へGo!謎の黄色い看板 唐戸商店街をぶらぶら歩いていると目に入ってきた黄色い看板。なんだここは。 んっ? 創業支援カフェ? 面白そ...
かんもんノートサポーターズクラブについてのお知らせ現状について 2018年12月に創刊した「かんもんノート」は早いものでもう2年と3ヶ月。地元の人に地元のことをもっと好きになってもらい...
ABOUT ME
山乃 撫子
山乃 撫子
2017年、先祖代々の地「下関」を世界に広めたいと移住。
人にもスポットを当てながら、関門の魅力を発掘・拡散していきたいと思います。
よろしくお願い致します。
→このライターの記事一覧はこちら