グルメ

創業昭和41年の唐戸・下関にあるラーメンの名店「一龍軒」

こんにちは。だんだんと温かいものが恋しくなる季節。温かいものと言えば、ラーメン?!あなたは、唐戸・下関にラーメンの名店があるのをご存知ですか?

 

全てはここに繋がった

店主は山口さん。お父様からお店を引き継ぎ、来年20周年を迎えます。下関人(唐戸ッ子)の山口さんは、一度下関を離れ、神戸で宝石販売をされている時に、奥様と出逢いました。当初、店を継ぐつもりは全くなかったそうです。その気持ちが変わったのは、いろいろな想いが絡んだ「運命」だそうです。

今までの道のり、奥様との出逢い、何かわからないけど、全てが『ここ』に来る事になっていた、と話してくれました。なんかかっこいい!あぁ、やっぱり運命ってあるんだなぁ。ここにいるべき下関人を、また発見してしまった喜びは計り知れません。

お二人でキッチンを回します。

 

自家製へのこだわり

一龍軒の麺、スープはもちろん、チャーシュー、餃子、ポン酢、ラー油などほぼ自家製。「一龍軒ならではの味」にこだわっています。スープは、豚骨と鶏がらのみ使用し、お客様に出せるまで13〜14時間かけて作るとんこつ。(とんこつスープは、同じ食材でも煮込む火力によって透明度が違ってくるんですって!)乳白色でとろみがあり、さらっとしてしつこくない。

このスープと自家製麺、チャーシューの厚みも含め、一体感を醸し出す一杯のラーメン。あぁ、ここまで書いたらまた食べたくなってきた。。。

小食?!の筆者が久しぶりに完食!

 

毎月第2土曜はぎょうざの日

ラーメンには必須の人気メニュー「ぎょうざ」。一龍軒のぎょうざは薄皮でパリっと、中はジューシーな手作りの一品。そのままでも、ラーメンのお供に、そしてビールにもピッタリ。

なんと!!毎月第2土曜、唐戸朝市の一環として「ぎょうざ5個100円」で提供しています。通常4個200円なので超お得!毎月第二土曜11時から13時までの限定です。お見逃しなく!

ビールが飲みたくなりませんか?

 

下関の味・一龍軒

山口さんにとって一番うれしいことは、帰省されたお客様が自宅に帰るより先にお店に寄ってくれること、ラーメンを食べて「やっぱりここのラーメンじゃないと!」と言ってくださること。「全てにおいて手を抜かないこと」を徹底している山口さん。それが、お客様が戻ってくる秘訣なのでしょう。スープと麺の全国発送もあるくらい、愛されている、ここでしか食べられない一龍軒のラーメン。あなたも一度味わってみませんか?

二人三脚のお二人!

一龍軒


住所下関市唐戸町2-17


電話番号083-232-0655


営業時間11:00〜20:30


定休日火曜日


駐車場あり


ホームページ一龍軒

ABOUT ME
山乃 撫子
山乃 撫子
2017年、先祖代々の地「下関」を世界に広めたいと移住。現在、その方法を模索中。人にもスポットを当てながら、下関の魅力を発掘していきます。よろしくお願致します。