日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

ドーナツの看板が目印!できたてパンが食べられる「喫茶むぎまめ舎」

以前オープン前にご紹介した「喫茶むぎまめ舎」が5月17日に待望のオープン!さっそくオープン後の様子を伺いに行ってきました♪

下関ではおなじみ、お洒落雑貨屋『Cipolla』さんの1階です。表のおっきなドーナツの看板が目を引きます。

こちらは下関に工房を構える、『ムクロジ木器』さんが手がけた看板とのこと。

入り口前に立てかけられている、味のあるかわいらしい看板は、『cipolla』でも雑貨のお取り扱いがある『ナガキパーマ』さんの手書きです。こんな風に、むぎまめ舎にはいろいろと気になる“かわいいポイント”がたくさんあります!

そんな“かわいいポイント”とおいしいごはんを求めて、いざ入店!!

店内はとっても広々。天井が高く、開放感があります。

真ん中に大きなテーブル。団体さまでも対応できますし、お一人様で来て相席になった他のお客さまと話が弾むことも。

他には二人席が3つ。店内の雰囲気に合った、こだわりのソファやテーブルがとてもスタイリッシュです。

 

店内にも“かわいいポイント”発見!

洗面台や・・・

トランクに入った本。

棚に飾られた小物たちは、店主さんのお気に入りが詰まっているそうです。棚の上にセルフサービスのお水がありますので、お水を注ぎがてらぜひじっくり眺めてみてください^^

さて、かわいいものももちろんいいのですが、そろそろおいしいもの食べたい!笑

メニューですが、お昼には二週間に一度ほどのペースで変わるランチプレートがいただけます。この日はとうもろこしのキッシュプレートでした♪むぎまめ舎といえば“パン”ですが、キッシュもとってもおいしかった…!サラダやスープ、焼き菓子も付いてお得です。

こちらの木のプレートもムクロジ木器さんのもの。見た目にもテンションが上がります。

夜は現在のところ、たまごサンドとホットサンド、そして定番のドーナツと焼き菓子がありますよ^ ^

 

むぎまめ舎の看板商品はやっぱりドーナツ!

というわけでドーナツもいただいちゃいました♪

むぎまめ舎のパンはふわっふわなのですが、ドーナツもふわっふわでどこか懐かしい味がします。いくらでも食べれそう・・・笑

喫茶むぎまめ舎のシンボルになりつつあるかわいいカウンターの上には、常時お持ち帰り用の焼き菓子やドーナツも。テイクアウトのみのご利用も可能です。

そして、店主さんがひとつひとつ丁寧に淹れてくれるコーヒーもとってもおいしくておすすめ◎店主さんが京都に住んでいたときによく通っていた喫茶店にブレンドをお願いしている、むぎまめオリジナルとのこと。居心地のいい店内でゆっくりコーヒーをいただきながらぼーっとするのは、至福の時間です。

 

お腹も満たされたところで、ゆっくりとむぎまめ舎さんのご紹介。笑

「むぎまめ舎」の名前の由来は、パンのむぎ(小麦)とコーヒー豆のまめから。パンの専門学校を卒業後、パン屋さんで働きながらおよそ2年半前くらいから「むぎまめ舎」として活動を開始。イベントの出店、小倉のSPITALやcipollaで月一店主などを勤め、今年念願のお店をオープンしました。

むぎまめ舎の魅力は、何と言っても長年パン屋さんで働いてきた店主さんがつくる自家製のできたてパンが食べられること。

「一人になりたいとき、リセットしたいとき、元気になりたいときに立ち寄ってほしい」と店主さん。会社から帰る前に、むぎまめ舎でほっとひと息、なんていかがでしょうか。

今後の展望をお聴きしたところ、「音楽が好きなのでライブをやってみたい」とのこと。むぎまめ舎では店主さんのお気に入りの音楽がいつも流れてますので、そちらにも耳を傾けてみてください。そして同じ建物のcipollaさんとも連携し、ビル全体で楽しめるような企画も考えていきたいのだそう。

cipollaさんでは3階で定期的に映画の上映も行われていますので、映画の帰りに余韻に浸りながらコーヒー、なんていう、とても贅沢な使い方もできます。

以前、店主さんは「パンをつくるのがとにかく楽しい、一度も嫌だと思ったことがない」と語ってくれました。そんな楽しさが伝わるからなのか、むぎまめ舎のパンをほおばる人はみんな笑顔。思わず笑みがこぼれるおいしさです。

音楽やインテリア、そしてパンやコーヒー。自分が好きなものをすべて集約できるのが“喫茶店”だった、と語ってくれた店主さん。そんな好きにあふれ、それが伝染して不思議な居心地のよさのある喫茶むぎまめ舎。あなただけの特別な時間をお過ごしください。

喫茶 むぎまめ舎


住所下関市細江町2-2-10 和田ビル1F


電話番号050-5329-7699


営業時間


定休日不定休


駐車場なし


ホームページFacebookページ

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする