カフェ

バナナがあれば何でもできる!?元気の源バナナジュース専門店・下関「バナナチカ」

山口県下関市上田中町1丁目4-1 [Google Map]
 なし
 11:30~16:00(現在短縮営業中)
 木・金・土曜日定休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

「バナナチカ」を推したい理由

2019年6月、全国的にもまだ珍しかったバナナジュース専門店が下関にオープンしました。

これが世に言う、下関バナナ革命です。

誰も言ってなくてもわたしはそう呼んでいます。

だってバナナチカのバナナジュースは!革命と言っても過言ではないくらいに!!おいしいんだもの!!!

バナナジュースの概念が変わる、それはつまり革命です。わかり始めたバナナレボリューション。

わたしがバナナジュースについて熱く語るには訳があります。

わたしはバナナジュースを、というかバナナ様を、恩人・・・いや、恩果物として崇めているのです。

というのも、朝バナナダイエットなるものが流行った約10年前、わたしも例に漏れず「た、たまたま家にバナナがあっただけなんだからねっ」と決して流行りに乗ったわけではない風を装いつつも挑戦した過去があります。

当時はスーパーからバナナが消えたものですが、世の人々が新たな流行を求めてバナナを忘れ去ったあともわたしはバナナ様のことを信じて食べつづけ、1年続けた結果なんと10キロ減、その後やんわり運動も取り入れ3年で30キロ減のダイエットに成功したのです!(現在は○キロリバウンドしちゃったことはここだけの秘密だぞっ☆)

ああバナナ様…ネ申

そんなこともあり、バナナチカの取材はわたしが行かずに誰が行く!!!と妙な使命感を持ってバナナチカの取材に訪れたわけです。

・・・とか言って今のとこバナナチカのこと一切紹介してない!!(てへっ)

わたしとしたことが。

バナナチカのバナナジュース、ご紹介します(きりっ)

「バナナチカ」のメニューはこちら

定番メニューはこちら。

このほか、不定期で限定フレーバーも登場します。

今までにはクリームチーズやピーナッツバター、シナモンメープルなどなど・・・

えっバナナに合うの!?と想像もつかない組み合わせも登場しますが、そんな驚きも含めて毎回楽しみにしています。

こちらはスタンダードバナナ。

バナナチカのバナナジュースは素材そのまんま!

お砂糖も氷も使っていません。

そして完熟バナナのみを使用!

バナナは営業日が最もおいしくなるように、温度などの環境を計算して熟させます。

完熟し過ぎると、逆に味がなくなってしまうんだとか。

バナナ様…繊細なのね…

「生き物を扱っているのと同じ」と店主さんは語ります。

なので、営業日に完璧な状態で提供する、というのは本当に骨が折れる作業なのだそう。

バナナチカでは、冷凍バナナ(様)と生のバナナ(様)をいい按配で配合して最高のおいしさを実現しているのですが、冷凍バナナ(様)だけを使えば営業日を逆算したり温度に気を配ったりしなくてもいいはず。

だけど店主さんは「生のバナナを使うと甘みが全然違うんです。私はそれを知っているから、冷凍だけを使うことはできないんです」と…(きゅんっ)

さらには「お客さまにわざわざ来ていただくんだから、絶対に妥協したくない」と…

も、もしかしてバナナの神様ですか!!?

めちゃかっこいいです。

バナナチカのバナナジュースを飲んだことある方はその言葉にも納得だと思います。

冒頭でも述べたように、バナナジュースの概念が変わる…!というくらい、お砂糖不使用が信じられないほど甘く、バナナと牛乳のみということで後味もすっきり。

いやな甘ったるさがなく、ネットリと濃厚に感じるのに爽やかなので、思わずゴクゴク飲み干して、あれ?これもう一杯いけるんじゃね?って思ってる。つまり、飲み干した瞬間もう一杯飲みたくなるほどおいしい!!

バナナ二本分入っており、もちろん一杯でも胃袋は十分満足できます。

「バナナチカ」はこんなお店

そう、そこにも店主さんのやさしさが詰まっているんです。

バナナチカオープンのきっかけは、そんな『気軽に栄養が採れるものをお届けしたい』という想いから。

まわりの友人たちには忙しくてついファーストフードや出来合いで済ませてしまい、体調があまり良くない子が多かったそう。

そしてご自身も忙しくなると食事を後回しにしてしまう、という店主さん。

仕事が忙しく、ごはんを食べる時間がなかった頃に、「時間がなくても簡単にとれるものが売っているお店があればいいのに」と思ったことが最初の取っかかりになったと言います。

「添加物は良くないよ」と言って説得するより、実際に飲んで体感してもらいたかった。

ご自身もつらかったからこそ、「同じように苦しんでいる人がいるはずだ!」と考えた店主さんはついに一念発起。

まったく自分でお店をやるなんて考えてなかったそうですが、そういうお店がほしい、ないから自分でやろう!と。

こうして「バナナチカ」は誕生しました。

そんなバナナチカ、店内に入るとバナナのいい香りが漂いますが、一体どのバナナから!?と混乱してしまうくらい、バナナにあふれています。

店内はとにかくバナナでいっぱい。

こんなにバナナグッズってあるんだ!?とちょっと感心してしまうほど。

最近はバナナグッズを見かけるとバナナチカが連想される呪いにかかってます。

そんな呪いにかかったみなさんがグッズを差し入れるので、店内はどんどんバナナに侵食されていってる気がします。

こんなとこにも!

これは・・・??

探してみてください^ ^

さて、本物のバナナはどれでしょう?

っていう問題が出したくなるくらいバナナだらけ。

ちなみにこちらは夏の特別企画、周南と宇部にお店がある「ジェラトリアクラキチ」さんとバナナチカのコラボ「ミルクバナナジェラート」。

こちらもバナナの味がそのままでうんまかったです!

クラキチさんが下関に出店する際はストーカー並みに通い詰めるほどクラキチさんのファンだという店主さん。

そんな夢の(というかもはや執念の)コラボレーションはなくなり次第終了ということですので、みなさまお早めに!

さいごに。

そんなにバナナ崇拝してるならなんでオープンしてすぐ取材に行かなかったの?とお思いの方も一人くらいはいらっしゃるかもしれません。するどい。

実はわたくし、店主であるうっちゃんの書く文章がだーいすきなんであります。

まぁInstagram見て(読んで)くださいよ。ぜったい「にやにや」しちゃうから。

このリズムとボキャブラリーのチョイスが小気味いいんですよ。すき。

わたしのためだけにメルマガ発行してほしいくらいすき。

というわけで、大好きな文章を書く人のお店を文章で書く!!??そ、そんなおこがましいこと・・・っ

と思ってモジモジしてたんですが、バナナ様の恩があるのでやはりわたしが書かないと後悔するなと思い、開き直りました。

バナナチカのバナナジュースのおいしさが伝わるとともに、うっちゃんの文章の面白さを知ってもらえたら本望です。マジでメルマガ希望!

「バナナチカ」の地図や駐車場など詳細情報

 バナナチカ
山口県下関市上田中町1丁目4-1
 なし
 11:30~16:00(現在短縮営業中)
 木・金・土曜日定休
駐車場なし
Instagram

「バナナチカ」の近くにあるお店

ドーナツの看板が目印!できたてパンが食べられる「喫茶むぎまめ舎」 下関市細江町2-2-10 [Google Map] 050-5329-7699 11:00〜20:00(日曜日のみ14:00~...
下関初のクラフトビアパブ!本場の空気が感じられる「Come On Inn Karato」下関の長州屋台村に、下関唯一のクラフトビアパブがオープン!!「とにかくみんなウェルカム!」...
雰囲気はゆるいけど味は本格的!カフェバー&アジア雑貨「ひよこヘッド」 下関市中之町4-15 [Google Map] 090-1352-6421 9:00〜15:00,18:00~24:00 ...
卒業式シーズン間近!「貸衣装 千景」で卒業式の袴レンタル【広告】振袖や、カラフルな帯ずらり!お店の奥にはドレスもびっしり並ぶ貸衣装・千景さんが、あなたの人生の晴れの日をトータルサポート致します。まだ決まってない方、次年度卒業される方、卒業気分を味わってみたい方、ぜひとも「千景」さんへ!...
タカダコーヒー焙煎機
コーヒーはたのしいもの!自家焙煎「タカダコーヒー」でのひとときコーヒーの概念が覆されるかも?「タカダコーヒー」でコーヒーをたのしむ! コーヒー好き、いやコーヒーは黒くて苦いものだうえぇと思...
ABOUT ME
忽那 恵
忽那 恵
北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。
OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。
ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
→このライターの記事一覧はこちら