お土産

どこよりも地域密着!門司港になくてはならないお酒屋さん「シマダ酒店」

北九州市門司区栄町6-1 [Google Map]
093-332-5133
11:00~20:00
 日曜日定休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

「シマダ酒店」はこんなお店

昨年、門司港栄町銀天街に移転オープンした「シマダ酒店」。

早くも銀天街の顔として街の人たちに親しまれています。

「シマダ酒店」は明治21年に創業し、現在は五代目の島田一輝さんが切り盛りしています。

一輝さんは地元を離れ大企業に16年勤めていましたが、5年前門司港に戻り、2020年1月に世代交代。

“大好きな門司港を全国区のメジャーにしたい”という思い、そして両親の高齢化もあり、最後にどういう人生を送ろうか、と考えたときに、地元門司港に帰ることを決めたという一輝さん。

「地元の人たち、そして前職での仲間たちからも応援してもらい、改めてみなさまに支えられて今のシマダ酒店があると感じている」と話す一輝さんは、今度は地域のために貢献できるくらいの地域一番店になりたい!と意気込みを語ります。

「シマダ酒店」が銀天街に移転したいきさつ

「門司港の中心になるべく存在しているのが銀天街」と一輝さん。

門司港を元気にするにはどうすればいいかと考えていた一輝さんは、中核になる銀天街が再生するのが一番だと考えたといいます。

そんなときにたまたま話をもらって場所を引き継いだのが2年前。

門司港の開港記念日である11月15日にもう一度再スタートを!とオープン日に定めました。

門司港と共に歩んでいく決意が強く現れています。

まずは自分のお店が頑張って栄町銀天街がにぎやかになり、栄町界隈に人があるれるようになる。

そんな未来を思い描いて、いろんな人と力を合わせてやっていきたい!

そう語る一輝さんが目指す新生【シマダ酒店】、それは『門司港のアンテナショップになりたい』ということ。

「門司港のことが知りたい、じゃあまず島田さんのところに行こう!」

まずはそんな風になるのが目標。

シマダ酒店に行けば門司港に関するものがいろいろあるよ、と言ってもらえるように、門司港の他のお店の商品を置いたり、コラボも積極的に行っていくそう。

「地元の人も意外と地元のことを知らないから、観光で来たお客さんにも地元のお客さんにもまちの紹介をどんどんしていきたい」と一輝さん。

コロナが解消された暁には、銀天街のみなさんと一緒に何かやりたい!という目標もあるそうです。

シマダ酒店のファンをつくるためのイベント、そしてみんなでわいわいするようなイベントも計画中とのことですので、これからますます楽しみですね^ ^

「シマダ酒店」おすすめのお酒

新しい店舗は“入りやすさ”を意識したとのこと。

ガラス張りで中が見えるので入りやすいですし、ディスプレイもおしゃれで女性もつい引き寄せられるのではないでしょうか。

門司港を盛り上げたい、門司港のことをたくさんの人に知ってほしい、そんな思いを持つ一輝さんは「たまたま酒屋だったから、それならお酒で笑顔が届けられるようにお酒の種類を豊富にしている」と言います。

気軽に入れるようにノンアルコーナーも充実させているとのことですよ♪

「お酒ひとつひとつにストーリーがあるので、お酒を五感で感じてほしい」と一輝さん。

 

さて、そんなシマダ酒店さんに、今イチ押しのお酒をご紹介いただきました!

まず一つ目は、『【長期熟成・麦焼酎】 桜明日香 GRANDE(グランデ) 〜金箔入り〜』。

久留米の『紅乙女酒造』さんの焼酎です。

金箔が尋常じゃない量入っています・・・!!!

お祝いなどめでたい席で飲んでみてはいかがでしょうか♪

二つ目は『ワタリセワイン・シュナンブラン2020年白』。

北九州市若松区でワイン特区を活用して自家醸造を始めた『ワタリセファーム&ワイナリー』さんのワインです。

大変な人気で、完売している銘柄もあるとのこと・・・!

北九州で生まれたワイン、めちゃ気になります。

三つ目は『青龍王』。

なんと、平尾台の洞窟で3年以上熟成させた焼酎だそうです。

造っているのは、平尾台のふもとにある『無法松酒造』さん。

『無法松酒造』と言えば、一輝さんは北九州発の人気焼酎【地芋】を無法松酒造さんと共に造り上げたプロジェクトメンバーの一人でもあります。

今仕込んでいる地芋は、過去最高品質とのこと!!!

一輝さんはその他にも、門司港で「和」フェスやほろよい横丁と言ったイベントを開催したりと、門司港に戻ってきてから宣言通り『門司港をメジャーにするため』に日々奮闘しています。

行動のひとつひとつが、すべて門司港のために繋がっている。

そんな一輝さんが栄町銀天街で新たにスタートさせた「シマダ酒店」は、確実に門司港の明るい未来に向かって走り出したように思います。

門司港と共に伴走、並走してくれているシマダ酒店、お酒だけでなく門司港の楽しい、面白そうな情報をゲットしたい方は要チェックです!

「シマダ酒店」の地図や駐車場など詳細情報

 シマダ酒店
北九州市門司区栄町6-1
093-332-5133
11:00~20:00
 日曜日定休
駐車場なし
facebook

「シマダ酒店」の近くにあるお店

味わい深いスパイスと店主さんのキャラがクセになる!?「Spanky curry SAKI(スパンキーカレーサキ)」門司港栄町商店街にオープンしたテイクアウト専門のスパイスカレー屋「スパンキーカレーサキ」。定番のキーマカレーと週替わりの個性派エスニックカレーが味わえます。...
インスタにもご注目!地元門司港に愛され20年のたこ焼き屋さん「たこ膳」北九州市門司港の小原市場すぐそばにあるたこ焼き屋「たこ膳」さんのご紹介記事。オーナーさんが70歳を機に始めたインスタグラムも面白すぎて要チェックです。...
門司港の名店「かざぐるま」で舌鼓新鮮な食材とステキな女将さんに会いに 門司港に、「ここに行けば間違いない!」という名店があります。 どのくらい名店かというと、あの“...
ABOUT ME
忽那 恵
忽那 恵
北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。
OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。
ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
→このライターの記事一覧はこちら