お店(飲食以外)

当時のヒットメーカー!?「山田耕筰」校歌の話から広がる郷土への思い

■山田耕筰・北原白秋! 黄金コンビの校歌

「この道」「待ちぼうけ」「からたちの花」「ペチカ」
山田耕筰(作曲)・北原白秋(作詞)の童謡である。

正月に小学校時代の同級生と校歌の話で盛り上がった。わたしの母校の小学校の校歌はとても素敵な曲で、今でも好きなのだ。そのときに東京の小学校には、山田耕筰・北原白秋の黄金コンビで作られた校歌があるという話を教えてもらい、とても興味がわいたので調べてみた。

 

下関市内に2校ある! 山田耕筰作曲の校歌

山田耕筰は、全国各地の校歌を作曲していたことがわかった。多作である。なんと、下関市の小学校に山田耕筰作曲の校歌があることが判明した。かんもんノート読者の方でこの2校が母校であるという方やお子さまが通ってらっしゃるという方がもしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか? 

下関市立清末小学校校歌(作詞:毛利元恒)
下関市立名池小学校校歌(作詞:有光牛声)

清末小学校の校歌は清末小学校ホームページで聴くことができる。流れるような心地よい曲に美しい詞が乗り、とてもいい曲だと思った。

そして、関門エリアの名池小学校の校歌が山田耕筰作曲だったとは。

空也の上人 ほりしちょう
くしき泉のわくところ

今回、校歌に歌われる名池の井戸を見に行ってきた。

下関商工会議所の向かいのふく処喜多川。このへんにあるらしいとうろうろしていたところに。

なお、本来の名池の井戸は地図中の赤丸の部分であり、喜多川の店先のこの井戸に導水されているということである。また改めて名池の井戸に行ってみたいと思う。

星の王子さまがのどをからからにして探して見つけた井戸のような物語がここにもあったんだなあ…と井戸に思いを馳せる。

 

北九州市内に1校あった! 山田耕筰・北原白秋コンビの校歌

山田耕筰・北原白秋コンビの校歌が北九州市にも存在したことがわかった。しかし、1995年に統廃合で平原小学校は皿倉小学校に統合されてしまったそうである。

北九州市立平原小学校校歌(作詞:北原白秋)

小学校はもうないが、平原小学校出身の方の心にずっと残る歌なのだろうと思うと胸があつくなる。

山田耕筰の曲は歌い出しからもうドラマチック、そんな印象を受けるのだ。ゆうや〜けこやけ〜のあかとんぼ〜。そう思いませんか?「赤とんぼ」山田耕筰(作曲)・三木露風(作詞)

 

校歌斉唱といえば…

校歌斉唱といえば甲子園。わたしは柳沢慎吾の甲子園のモノマネが大好きである。慎吾ちゃんの高校野球への愛や思い入れがすごいからとてもおもしろく引き込まれてしまう。春のセンバツに下関市からは下関国際高校、北九州市からは東筑高校が選ばれた。数ある学校から選ばれるなんて、本当にすごいこと!

山田耕筰は、「夏」の甲子園の大会行進曲の作曲者でもあるそうだ。21世紀枠の候補だった下関西高にも、これから夏に向けて注目したいな! と思うmiromiでした。

このイラスト、「ナボナはお菓子のホームラン王です」と昔王貞治がコマーシャルしていた亀屋万年堂のナボナがモチーフ。LINEスタンプ「甘党のもっちゃん 2」に収録しています。

ABOUT ME
miromi
miromi
青春時代を過ごした下関に15年ぶりに帰ってきました。ひとつのお菓子からひろがる物語を絵に描いています。新作LINEスタンプ「甘党のもっちゃん 物語」LINE STOREで発売中。
instagram02