お店(飲食以外)

アーティストが集まってくる「インテリアギャラリー オリーブの木」

『春の扉』展に行ってきました!

先日、北九州市で開催されたお寺マルシェのワークショップ会場で、とんでもなく美しい絵を描かれている方を発見!迷わずナンパしてきましたよ(笑)

下関市出身の色鉛筆画家、平野隆司さん。

福岡県、山口県を中心に各地の様々なイベントに参加し活動しているとのことで、早速、展示会に突撃ーーー!

今回会場となっていたのは、JR門司駅。ヤマダ電機のすぐそばにある、「インテリアギャラリー オリーブの木」

「春の扉」展として、平野さん含む3人の画家さんによる展示会でした。

色鉛筆ってすごく身近なアイテムだけど、塗り絵でしか使ったことがないんですよね。

平野さんの絵を拝見したときに、色鉛筆でこんなにも深い表現ができるのかと驚愕!

その驚愕の作品がこちら。どーーーん!

これ全部色鉛筆のみで描いているんですよ!

平野さんの作品は水は使わない重ね塗りの手法で作られています。黒い輪郭線のある作品はとても色鮮やかでステンドグラスみたい。

カラフルとは違うタッチの生き物も描きます

可愛いーーー!今にも動き出しそう!

平野さんは色鉛筆絵画の面白さを伝えるべく色鉛筆教室の講師をしたり、塗り絵ワークショップを行っています。直近では、先日告知したイベント「ONEDAY PICNIC.2018」に参加されるそうです。楽しみー!

 

そしてもう1名の絵師。あさくらシンさん。

下関市出身のあさくらシンさんの絵画は、柔らかく流れるような美しさ。

本当に繊細で、細部までしっかり描きこまれています。

細かっっ!!瞳に映る景色!

鱗の1枚1枚までとても丁寧です。凄いなぁ

あさくらシンさんは、5月13日(日)に北九州市八幡東区で開催される「東田マルシェ」に参加されるそうですよ。

 

関門エリアに旋風を!!

オリーブの木では、各地の様々なアーティストの展示会を開催。なんと、以前ご紹介した「加生さん」もこちらで展示会をされたことがあるようです。

この日は大阪から「青木 泉」さんの絵も展示されていて、また、広島から駆けつけたという「児玉美紀」さんもまた作家さん。

オリーブの木 主宰の横田さんは、関門エリアを旋風のように盛り上げていきたいと語ってくださいました。嬉しいですね。

関門エリアをもっともっともっと知ってもらって、みんなで盛り上げていきましょう☆

皆さんありがとうございました!

インテリアギャラリー オリーブの木


住所北九州市門司区大里本町3-8-50


電話番号093-342-7290


営業時間10:30〜17:00


定休日月曜日・火曜日
※展示会のない週の日曜は休日


駐車場なし


ホームページインテリアギャラリー オリーブの木

ABOUT ME
金村 知香
金村 知香
生まれも育ちも北九州。北九州在住。 上京していたものの約10年前に帰郷。 趣味はバドミントンと神社/お寺巡り。