イベント

【イベント】海と愛がテーマ!「加山雄三アートの世界展」

見ればあなたも好きになる!!

新緑が美しい季節になりました!食べ歩きもいいけど、たまにはお散歩がてらアートに触れてみてはいかがでしょうか?

門司港では定期的にアート作品の展示も行われているんですよ。

只今、「加山雄三アートの世界展」が旧門司税関ギャラリーにて絶賛展示中です。

えー?あんまり興味ないって?それくらいの心持ちで行った方が楽しめちゃうこと間違いない。

実は私もさほど興味はなかったんです。

が、しかし、行ってびっくり!見てびっくり!絵から伝わる雄三の世界!大きさ!まさに海と愛のテーマがぴったりの作品がなんと、70点も展示されているのです。これは見なきゃ損です。

加山雄三さん、なんと80歳になられたそうです!お若いですよね〜さすが、永遠の若大将!絵を描くことがますます楽しみになったとか。

若さの秘訣は楽しく生きること。なんですね〜!見習いたい!門司税関の雰囲気のある建物もじっくり観覧しながら、雄三の世界に入り込んでください。

 

行けば分かる!行かないと分からない!

ギャラリー内は写真撮影できないのでここまで。油彩画、水彩画、版画作品70点に加えて、書の展示もありました。

見ているうちに加山雄三さんの魅力というか、長く愛されている理由が分かってくるんです。幸せだな〜

加山雄三さんが、長年大切にされていた船、光進丸の絵もご覧いただけます。なんだか切ないですが…

一階の受付前ではグッズ販売も行っております。ご興味のある方はぜひ!こちらの展示は5月20日までお早めにお越しください。

イベント詳細

タイトル加山雄三アートの世界展


日付2018年4月20日(金)~5月20日(日)


時間10:00~17:00


料金一般600円、小・中学生200円


場所旧門司税関


ホームページONEDAY picnic
加山雄三オフィシャルサイト

旧門司税関


住所北九州市門司区東港町1-24


電話番号093-321-6111


営業時間9:00〜17:00


定休日なし


ホームページ旧門司税関/門司港レトロインフォメーション

ABOUT ME
ume
ume
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。