カフェ

大正ロマン漂うお店「門司港茶寮」

まずは腹ごしらえしたい人に!

門司港駅を降りて、横断歩道を渡ってすぐ!ファミマの裏っかわにひっそりとありました。

茶寮というだけにお茶屋さん?ではなくて、なんだかレトロな雰囲気のカフェ。早速中へ入ってみましょう!

 

豊富なメニュー

門司港名物焼きカレーをはじめ、うどんや丼モノ、抹茶を使った甘味もたくさん!迷いますね!

おや?周りを見渡すと、うどんを食べている人が多い!うどんが美味しいお店なのか!?そうなのか?ということで、ふぐ天丼と、定番の焼きカレーを注文!

落ち着いた雰囲気の店内。

ほっと一息つきたい時、一人でもゆっくりできる席もありますよー!

ふぐ天丼キターーー!!

パカっ

おぉぉぉー!!大きなふぐの天ぷらがどーんと二つも乗ってます!なんとも贅沢な!

そして、定番の焼きカレーです。でもなんだか黒い!そういえば、大人の焼きカレーと書いてあったけど。大人は黒いのか?腹黒いとかそういう意味?ではありません。店員さんに尋ねてみると、この黒いのはイカスミを使用しているからとのこと。

そして味もピリ辛!それで大人なんですね。中の卵は生か茹でか選べるやつ!お米は福岡県産を使用しています。いつもの焼きカレーと一味違ってこれもまた美味しい!おためしあれ!

焼きカレーってもともとは喫茶店のまかない料理として始まったそうですよ。それが名物になってしまうんだから不思議ですよね。そうそう、門司港茶寮は別館もあるのです。こんどは甘いスイーツを食べに来ます。ごちそうさまでした!

門司港茶寮


住所北九州市門司区港町7-8 門司郵船ビル1F


電話番号093-332-7122


営業時間10:30~21:00(L.O.20:30)


定休日不定休


駐車場なし


ホームページ門司港茶寮

ABOUT ME
ume
ume
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。