日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

あっ!見つけた!が楽しい!「金子みすゞ詩の小径(うたのこみち)コース」で子連れ散歩。

天気のいい日は子連れ散歩へGO!

寒さが少し和らいできましたね。
天気のいい日は、日ごろの運動不足を解消すべく、子連れ散歩へ。

詩の小径

さて、金子みすゞゆかりの地である下関ですが、かんもんエリアにいくつか金子みすゞの詩碑が建っているのをご存知でしょうか?

私もいくつかは見たことあったのですが、どうやらまち歩きコースとしてもおすすめされているようなので、探してみることにしました!

 

スタートはココ

旧秋田商会ビル

かんもんノートでもおなじみの旧秋田商会ビル
行ったことがない方は、是非中を覗いてからスタートしてみてくださいね♪

そして入口のすぐそばにありました!

障子

①「障子」

詩の小径コース地図

詩の小径コースの簡単な地図もあるので、これに沿ってGO!

散歩

あるかぽーとを横目に歩いていると見えてくるのが明治安田生命ビル。地図では手前で曲がるところ、うっかり行きすぎたパターンの私。

明治安田生命ビル

ちょうど、明治安田生命ビルの裏手の駐車場横辺りににありました。

上山文英堂本店跡

②「みんなを好きに」

上山文英堂本店跡説明

それぞれの詩碑にこの場所が金子みすゞにとってどんな場所だったのかが記されています。ここは「上山文英堂本店跡」なんだそう。

続きまして、こりゃまたかんもんノートでおなじみの寿公園

寿公園

③「はちと神さま」

はちと神様

ここで少し休憩できます♪
お茶を飲んだり、おやつを食べたり、滑り台の無限ループに陥ったり・・・

 

リフレッシュできたところで、散歩再開!

次は村田写真館の前にありました。

村田写真館

④「山の子濱の子」

山の子濱の子

黒川写真館跡だそうです。

 

どんどん行きます!

弁財天橋

続いて弁財天橋。

すなの王国

左右の欄干にあります。可愛い絵本の形で、娘のテンションも上がりました!

ふしぎ

田中絹代きねん館のすぐそばにありますよ。
⑤「すなの王国」、「ふしぎ」

 

更に散歩は続きます!

やまぎん

ちょっと地図では分かりづらかったのですが、
やまぎんのビジネスサポートプラザの建物前にありました。

キネマの街

⑥「キネマの街」

次に、娘が大好きな鯨の絵(平成関門絵巻)がある場所へ。

日の光

⑦「日の光」

 

まだまだ行きます!

ここからぐんぐん歩いて亀山八幡宮へ。

亀山八幡宮

ここにきて難所!階段だー。階段を上ってすぐ右側にありました!

夏越まつり

⑧「夏越まつり」

夏越まつり

ここでお参りがてら、少し休憩できました。

神亀

高台からの眺めはいい天気で気持ちよかったです。
こらこら、そこ上らない!!

 

さぁ、気を取り直して、あとちょと!

次は亀山八幡宮の階段を下りてすぐにありました。

亀山八幡宮前

⑨「鶴」

鶴

ここは三好写真館跡なんだそうです。

さぁ、いよいよあと一つ!
唐戸市場の方へ渡って、カモンワーフとの間にありました!

かもんわーふ

⑩「私と小鳥と鈴と」

逆ルート地図

こちら側からもスタートできるように、ここにも地図がありましたよ!

 

いや~けっこう歩きましたね!大体の時間の目安も地図に書かれてあります。ルート的には30分で回れるようです。

休憩したり、お参りしたり、なんだかんだで1時間半~2時間くらいの散歩になりました。(ほぼ滑り台のせいかも・・・)

詩碑を見つけるのも楽しいですし、歩道があるので子どもも歩きやすい!何より散歩しながら見られる景色がとってもいいです♪お弁当持ったりして、子連れ散歩にもおすすめ♪ただ、亀山八幡宮の階段があるので、ベビーカーは大変かも!!そこだけ注意が必要です!

やまぐち幕末ISHIN祭のホームページにもまとめられているのでご参考にどうぞ!

tae by
突如下関に現れた関西人。子どもと関わる仕事の経験がありながら、2歳児の子育てに日々てんやわんやの主婦です。親目線、子ども目線での情報を提供していきます。
SNSでフォローする