イベント

参加しよう!「海の食育プロジェクト」

「海の食育プロジェクト」はこんなイベント

こんにちは。山乃撫子です。あなたは「柿を食べた事がない小学生が2割」という衝撃の現実をご存じでしたか?

大和食品(株)の代表で、心を癒すお料理研究家の本保さんは、食文化を通して地元や食材を学び、家庭でも活用してほしいとプロジェクトを立ち上げました。そこで、12月15日に開催されたイベントに潜入してきました!

幅広い年齢層

参加者21名+お子様4名、スタッフ8名。最年少はなんと4歳!最高齢は聞いていませんが、おそらく70歳以上かと思われます?なんとバラエティー豊かな参加者の皆様。微笑ましかったのは、親子で参加が多かったことでしょうか。

最年少のタイシくんは、途中かけっこしていましたが(笑)、楽しかったみたいです。ちなみに「料理はしたことがある」と、質問に答えてくれました。

お手伝いする子どもたちの姿

野菜を洗ったり、玉ねぎの皮を剥いたり、リンゴをウサギに切ってみたり。一人一人が真剣な表情で、役目に取り組んでいました。微笑ましかった!9歳のヒナ子さんは、お父さんたち顔負けの手つきで、黙々とにんじんを切っていました。頼もしい限りです。

手際よく作業をこなす男性陣

料理をするように見えない男性陣(すみません、差別?)が作業をこなす姿がカッコ良く。また、三角巾にエプロン姿が、皆さんサマになっていました。

魚の盛りつけ方

今回、興味深かったのは、さわらの盛りつけ方。同じ食材・調理法ですが、切り方から盛りつけまでは4種類の出来上がり。同じメニューを、4グループが盛りつけするのを同時に見る経験はなかなかないので、「なるほど、そういう盛りつけ方もあり」と勉強にもなりました。

「海の食育プロジェクト」イベントは食文化を通して地域活性化を目指します!

サポートスタッフは、下関の食生活推進委員のボランティアの方々。唐戸だけでも25名が所属。生活習慣病の予防など、食生活を見直す活動をしているそうです。「(本保さんのような)若い人が盛り上げ、下関をよくしようとする姿勢がうれしい」と話してくれました。

今月から月1で開催予定。次回は、1月26日(土)午前10時から13時。「日本古来のだしを知ろう」です。参加費1500円。皆様、料理通になれるかも!


集合写真。美味しい食事で、皆さん、いい笑顔!

お申込・お問い合わせ:心を癒すお料理研究家 本保さん
電話:090-7897-2384 詳細は下記添付にて。

「海の食育プロジェクト」のイベントや会場地図、駐車場など詳細情報

イベントについて

 食育プロジェクト
 唐戸市場
 2019年1月26日(土曜日)
 10:00〜13:00(食事と片付けの時間を含む)
1,500円
主催:大和食品株式会社

会場について


 唐戸市場
 下関市唐戸町5-50
083-231-0001
 05:00~15:00
 不定期
駐車場あり
唐戸市場

「唐戸市場」の近くにあるお店

唐戸市場の2階「市場食堂 よし」いつ行っても満席御礼の大人気な定食屋さんです。下関、唐戸市場には朝から行列のできる「市場食堂よし」にて、新鮮なお刺身やフグの定食、海鮮丼が食べれます!地元の方に愛されて40年以上、ぜひ一度お越しください。...
唐戸市場内であの鐘を鳴らすのは「茶居夢」市場内喫茶店という存在について 市場内喫茶店。 築地市場に「愛養」という喫茶店がある。AIYOと店名のロゴが入ったコップになみな...
ナンダンの新店舗が出来たって知ってた?「ナンダン カモンワーフ店」だけの新メニューは、ナンがあれに変身!!下関市唐戸に本店があるナンダンがカモンワーフに「ナンダン カモンワーフ店」をオープン。メニューやお店の雰囲気など掲載しています。...
クラシックなパンケーキに会いに「cafe & bar nine」国道9号線になにやらおしゃれなカフェがありますぞ カモンワーフ前の道路を挟んで向かい側にある「cafe & bar nin...
ABOUT ME
山乃 撫子
山乃 撫子
2017年、先祖代々の地「下関」を世界に広めたいと移住。人にもスポットを当てながら、関門の魅力を発掘・拡散していきたいと思います。よろしくお願致します。