日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

市民の憩いの場?謎の像がお出迎えします「老松公園」

なつかしの小便小僧と謎の像!

門司港駅から歩いて10分。
古めかしい公園が見えてきました。いつもは通り過ぎてしまうけどゆっくり散策してみることに。

この公園入ってみると以外に広い!!リゾート地によくある木!生い茂ってます。

入り口から奥に進んでいくと、無駄に大きな噴水を発見!よく見ると小便小僧ではないですか!
まだ生息していたんですね。久しぶりにお会いしました。水が出ていないのが個人的に残念です・・・

う~ん!特徴のないただの公園です。
そういえば!高校生の頃、みなと祭で来たことがあったな~ここに出店があって・・・と思い出に浸っていると。
ん?不思議な像発見!!

こっちにも!!
なんでしょう?特に説明書きらしきものは見当たりません。何か意味があるんでしょうか?

調べてみると、昭和33年関門トンネルが開通した時、この場所で門司トンネル博が開催されたとのこと。その記念に作られた「美の女神」なんだって!

頭の形はドリルを表しているのだとか・・・斬新なデザイン。よく見るとサインのような文字が。UEDA??上田さんという方が作ったんですね。そういうことにしましょう。

もう一体発見!
こちらは「トンネル戦士像」トンネル掘ったどー!と言ってます。なにはともあれ、意味があって建てられたみたい。よかった~。

 

暖かくなればきっと憩いの場!

季節的に公園でまったりなんてできないけど、こんなベンチはたくさんありますよ。冷たそう・・・。

奥には運動場的なスペースもあるので、普段はサッカーとか野球とか少年たちが練習してたりするのでしょう。

意外に通行人多い!!犬の散歩や、中央市場へ向かう人がここを通り抜けるんです!ここは休憩場というよりは通行に使う感じなのかも。

掃除も行き届いているし、植物の手入れもきちんとされています。とっても綺麗な公園です。唯一咲いていたサザンカ?ありがたい!!

普段はご近所さんたちのお散歩コース、お祭りの時期には会場に!春になればきっと綺麗な花がたくさん咲いているはず!そんな期待を込めてまた訪れてみたいです!

老松公園


住所北九州市門司区老松町3


駐車場なし

ume by
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。
SNSでフォローする