グルメ

絶対王者に君臨!? 石田一龍の豚骨が門司に!

北九州市門司区吉志1-37-101 [Google Map]
093-481-1676
11:00~16:00 18:00~20:30(スープ無くなり次第)
年中無休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

「石田一龍門司店」はこんなお店

北九州のラーメンオタク達なら、必ず食したことがあるのでは!?
数ある、きたきゅーラーメン名店の中でも、1番ホットなお店と言っても過言ではないこちら。

2018年に門司店もオープンして、「かんもんノート」でも、ご紹介できるようになりました♪

先日の北九州ラーメン王座選手権2019では、2位と大差をつけての一位。

お店の周りの花輪が、ばばばーんっと祝福モード一色です。

お店に入ると、左手に食券売り場。

入ってすぐに、あの方がオーナーさんだなと判かる、的確な声がけ&目配り。

スタッフさんも、テンポよく席へ案内してくれて、気持ちいいサービス。人気店でお昼時の1番混む時間帯でしたが、嫌な気持ちにさせられないのは、お店に立たれているお一人おひとりの役割に無駄が一切ないからだと分かります。

店舗内敷地には、広い駐車場がありますが、指定区画があるので混んでいても、守りましょう♪

「石田一龍門司店」のメニューはこちら

メニューは、16時間以上煮込まれた豚骨スープが魅力の「濃厚シリーズ」と若干あっさりと仕上げられた「屋台シリーズ」の2種類。

基本の具は、トッピングで増量したり、煮卵トッピング、北九州ラーメンでは珍しい生卵トッピングもできます。

今回はセットにしなかったのですが、餃子もチャーハンもそそられました。テーブル席に座っていた小さなお子様のお客さんが、「美味しいねー」と食べている姿が微笑ましくって♪
今度は私も、子ども連れて行こう!

「石田一龍門司店」で今回頼んだメニューはこちら

屋台炙りチャーシューメン

麺は、細身のストレート麺。

具は、きくらげ、海苔、青ネギ、チャーシューが基本系。

今回はチャーシュー麺を注文しました。
青ネギをレンゲにのせてるところが特徴的です。

炙られたことで、ジューシーな芳ばしさを感じるチャーシュー。

カウンターに座ると、注文が入ってから炙られる迫力満点のチャーシューを見ることができました!

ひっきりなしに増えていくお客さんに圧倒されながら、(わざとに一番お忙しい時間帯を狙って突撃アポなしでお店を見せて頂いているのも悪いんだけど・・・)そそくさと食べて退散しようと思っていた私。

一瞬、お客さんが落ち着いたところを確認されたオーナーが、お時間をとってくれたので、すかさず1つだけ質問。

「なぜ、門司にお店を構えられたのですか?」
「もともと、門司のラーメン屋で店長をしていたんです。門司に住んでいることもあるし、この吉志という土地も好き。地域密着でやっていこうと思ったんですよ。」

めちゃくちゃ素敵な笑顔。人柄もこの「濃厚豚骨スープ」に溶け込んでるんじゃないだろーか!
これから増々、リピーターの増えるお店になるんだろうなと再確認。
お腹も心も満たしてもらいました。

「石田一龍門司店」の地図や駐車場など詳細情報

 石田一龍門司店
北九州市門司区吉志1-37-101
093-481-1676
11:00~16:00 18:00~20:30(スープ無くなり次第)
年中無休
駐車場7台

「石田一龍門司店」の近くにあるお店

寒かろうが暑かろうが、あの渾然一体スープに悶絶したい!「辛麺屋桝元(からめんやますもと)門司店」60文字程度でタイトル同様に検索キーワードを盛り込む。欲しい情報が載ってることを伝える文章に。...
門司で30年以上の老舗ラーメン店といえばここ。「長浜らーめん とん平」門司で30年以上老舗ラーメン店。あのラーメン王座選手権で上位入賞の長浜らーめんとん平。...
寒かろうが暑かろうが、あの渾然一体スープに悶絶したい!「辛麺屋桝元(からめんやますもと)門司店」60文字程度でタイトル同様に検索キーワードを盛り込む。欲しい情報が載ってることを伝える文章に。...
ABOUT ME
becte
becte
旅が好き。人が好き。本が好き。美しいものが好き。 学生時代に門司港に住もうと決めた願いが叶って、丘の上に白い家を建てました。 早鞆ノ瀬戸を一望できるその家で、老後はカフェとゲストハウスがしたいと妄想中です♪