日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

門司港で陶芸体験!焼き物好きが集まるアットホームな「ギャラリーいまり」

海外のお客さんにも大人気!

門司港さんぽ中にステキなお店を発見しました。
門司港駅から徒歩3分・・・。
ギャラリーいまり(I・MA・RI)さんです。

門司港で陶芸体験が出来るなんて!
気になります‼︎

早速入ってみると、ステキな笑顔のオーナー小山さんがお出迎えしてくださいました。

小山さんが集めた有田焼を中心に伊万里焼、萩焼、美濃焼など各地の器や布クラフトなどを展示・販売しています。

琉球グラスや寒い季節には重宝する土鍋なども。

ネット販売などでは品薄で予約待ちになっているという福岡の陶芸家、馬場勝文さんの作品。

焼き物というと高価なイメージですが、お手頃な価格帯の作品も多いので気負いせず入れるギャラリーです!

最近は海外からのお客様も多く、日本の陶器に興味を持って、特に絵柄のついた器を購入していかれるとか。

 

本日陶芸体験できます

表にあった看板にも書いてた、併設の陶芸スペースで行う陶芸体験は手びねりかろくろを選べて1作品2500円(税込)。
体験時間は約1時間半で、約2週間で作品が届きます。
体験できる時間帯は11時~17時(15時までに入店)、電話予約かじゃらんの遊び体験サイトから予約可能です。ちなみに現在、月・火・木曜日は予約不可。詳しくは店舗にお問い合わせください。

年末に体験された方の作品も見せて頂きました。

 

カフェスペース、あります

また、小山さんが骨董市で見つけた家具などが配置されたカフェスペースでほっこりコーヒーなどを頂けます。

美味しいコーヒーを頂きながらお話を聞いていると、このギャラリーはもともと歯医者だった店舗を小山さん自身が内装工事をして作り上げたとのこと!
棚などもご自身で作ったり、骨董市で見つけてきた味のある家具たちが配置され、居心地の良い空間になっています。

カフェスペースのテーブルに置いてあったかわいい置物が気になっていると、
「それは35年くらい前のクリスマスに奥さんにプレゼントしたものなんです」と。
なんてステキなんでしょう!

それを真似てご自身がカラー粘土で作った作品も見せてくださいました。

かわいい!細かい!

昔から陶芸やものづくりが好きで自分でギャラリーを開くことが夢だったそうで、10年前にここをオープンし、昨年の11月から陶芸体験も始め、焼き物好きが集まる場所に。

「人生で今が1番楽しいですよ、昔頑張って働きましたからね」
と笑って話してくださった小山さん。

生き方にも憧れるオーナーの「好き」が集まったあたたかいギャラリーで、門司港さんぽのほっと一息はいかがでしょうか?

ギャラリーいまり


住所北九州市門司区港町1-12


電話番号093-332-6336


営業時間11:00〜17:00


定休日水曜日


駐車場なし


ホームページギャラリーいまり

kumi by
下関出身。関西に10年ほど在住の後、Uターンで地元の下関へ。 旅行と食べることが大好き。 地元愛を前面に押し出して関門の魅力をご紹介します!
SNSでフォローする