日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

高級ラウンジ風だけどアットホームな家庭料理の店「味処はせ川」

入っていいのか?

なんだか重厚なドアを開けて店内を覗いて見ると。

ドン!

はせ川 店内

ここは、そうだ、あそこに似ている。

昔、父に「お母さんには内緒だよ。」と言って連れて来てもらったスナック。

なんだか高そうだし、取材費足りるかな。足りなかったら出世払いとかにしてくれるのかな。不安におののきながらメニューを見てみる。

はせ川 メニュー1

メニュー2

あっ、思ったよりはるかにリーゾナブル!

おすすめメニューはこちら

というわけで、おすすめメニューを頂いてみました。

かまぼこバター

一押しのかまぼこバター(580円)
ありそうでなかったこの料理。お醤油をかけて頂くと、かまぼことバターが意外とあって、ビールが進みそう。

こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ(480円)
こんにゃくとガーリックを炒めて、ステーキソースをかけて。こんにゃくそのものにもこだわっているそう。

半田めん(冷)

半田めん(500円)
徳島県産の半田めん。これ、うどんかと思ったらそうめんなんです。普通のそうめんより太くてコシが強くて喉越しがあって美味しいです。

卵焼き

玉子焼き(480円)
これはあれだよな。。どっからどう見ても、普通の玉子焼き。お店の玉子焼きというより、昔、お母さんがお弁当に入れてくれた、優しい甘めの味の玉子焼きです。

そして、これは載せてほしいのでサービスです、と出してくれたのが、なんと!

和牛ヒレステーキ

和牛ヒレステーキ 130グラム(3,000円)
下関では有名な伊藤精肉店さんの鹿児島産のヒレステーキ。美味しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

ステーキ アップ

中はちょっぴりレアで、ジューシーで最高です。

はせ川さんはこんな感じのお店

「うちは凝ったものは作れないんですが、全部懐かしい家庭の味の料理で、気軽に寄って食事しながら飲めるお店です。雰囲気的に一見敷居が高そうに見えますが、全く高くないので、気軽に寄ってください。」

これからの季節は鍋物も色々あるし(要予約)、新鮮な旬のお刺身もあるそうです。

そんなはせ川さんは、こちらのアカマプラザというビルの、一番奥にあります。

アカマプラザ入口
はせ川 入口

奥まっててちょっと分かりにくいうえに、重厚なドア。ちょっぴり入りにくいですが、入ってみると料理も雰囲気もアットホームなお店でした。

味処 はせ川


住所下関市赤間町2-1 アカマプラザ1F 一番奥


電話番号083-232-0644


営業時間17:00~23:00


定休日不定休


駐車場なし


ホームページなし

土井未知 by
下関出身。大学進学を機に、京都→マレーシア→韓国→カンボジア→福岡→インドと放浪生活を続け、2017年6月に下関にUターン。 インドには約10年間住んで、カレーを食べて踊りながら生活をしていた。 ずっと外に出ていたからこそ分かる地元の良さを、色々な人に伝えたいと、ど素人ながらライターに手を挙げてみた。 人が好き。旅が好き。お酒が好き。読書が好き。家でのんびりするのが好き。片付けと球技とイイダコが苦手。
SNSでフォローする