日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

江戸から来た金さんが焼きはじめた亀の甲せんべいの「江戸金」のかわいいお菓子たち

かわいくないですか?「江戸金」のペンギンクッキー!

ある日、海響館(市立しものせき水族館)のペンギン村やイルカのショーを見た後、売店でかわいいクッキーを見つけました。それがこの江戸金ペンギンクッキー。
かわいさに惹かれて手にとったら硬めのクッキーでとても美味しくて、海響館に行くたびに購入していました。

上の絵を添えてInstagramで公開してみたら、「もしや江戸金ってふく笛最中の??」と、関東圏の美味しいもの好きのフォロワーさんからコメントが。
そのときにふく笛という郷土玩具があることを教えていただき、「江戸金」のふく笛最中も食べてみたいなあと思っていたんです。

 

老舗「江戸金」のお菓子たちを味わう。新発見!ふくの宿サブレが美味しかった!

というわけで今日は江戸金の・・・亀の甲せんべいじゃない隠れた名品特集。かわいいどうぶつクッキー&最中の情報をお届けします。

カモンワーフ下関土産品センターで3種類買ってきましたよ〜。

ふくの宿サブレ、ふく笛最中、ペンギンクッキー。

はじめて食べるふくの宿サブレ。鳩サブレーや博多ひよ子サブレーより小ぶりサイズ。食べてみるとやわらかめの食感。
サクサクよりもさらにやわらかい感じ。わ、これは美味しい…。素朴、シンプル。だから美味しい。そしてかわいい。

ペンギンクッキーはちょっとかための食感でこちらも安定の美味しさ。

ふく笛最中は開けてみたら本当にふく笛みたいな形。かわいい。一口サイズでパクっと食べてうれしくなる味わい。

 

「江戸金」といえば・・・

「江戸金」といえば亀の甲せんべいがとても有名ですよね。創業文久二年(1862年←明治維新の6年前)の老舗中の老舗です。地元の人なら缶入りのこのおせんべい、食べる機会が幾度もあったのではないでしょうか?
私自身の経験ですが、以前、高齢の方に「亀の甲せんべい」をおみやげに持って行ったら、「懐かしい」と喜ばれたことがありました。

こうして見てみると、江戸金のお菓子って老若男女を問わないおみやげにしたくなるラインナップ揃いなんです。帰省や旅行のおみやげにいかがですか?

ショップの袋も関門イラストマップになっててとっても素敵。

ペンギンクッキーは、今まで海響館かカモンワーフでしか見かけたことがなかったので、江戸金さんに問い合わせてみたら
ゆめシティ新下関店、ゆめマート下関駅店、下関土産品センター(カモンワーフ内)、長府観光会館、道の駅蛍街道西の市、サファリランド、満珠荘、源平荘
で取り扱いがあることがわかりました。

下関の市の鳥はペンギン。またペンギンに会いに海響館に行こうかな〜と考える甘党イラストライターmiromiでした。

江戸金

電話番号0120-230-391


ホームページ株式会社 江戸金

miromi by
青春時代を過ごした下関に15年ぶりに帰ってきました。ひとつのお菓子からひろがる物語を絵に描いています。新作LINEスタンプ「甘党のもっちゃん 物語」LINE STOREで発売中。
instagram02
SNSでフォローする