その他

2023年度より「北九州下関フェニックス」にチーム名を改名!みんな応援してね⭐︎

「福岡北九州フェニックス」を知ってる?


本日は、フェニー君がトレードマークの、プロ野球独立リーグの球団『福岡北九州フェニックス』さんをご紹介致します。オーナーである堀江貴文さんの地元が福岡県の八女市である事や、人口・経済規模が大きく野球の浸透度が高いことから北九州市に本拠地を置かれているそうです。
2021年から活動を開始し、2022年3月より、九州アジアリーグに参入されたりと、多岐にわたる活動を経て、現在多くのファンがいらっしゃるチームとして有名です!

2023年度シーズンからは、北九州下関フェニックスへとチーム名を変更するそうです。

今後は、下関でも活発に活動し、社会貢献にも力を入れていきます!!』との、熱いメッセージを頂きました。今後、今まで以上に下関球場にて試合の観戦が見れたりするかもしれません♪嬉しいですね!!

NPBと独立リーグについて

よくテレビで見るNPB(日本野球機構)は、セントラル・リーグ6球団と、パシフィック・リーグ6球団が加盟しています。知名度・資金力が共に高く、ファンクラブやスポンサー内容が完成されていることが特徴です。

一方、日本独立リーグ野球機構は、北海道に3球団・甲信越、関東、東北に8球団・四国に4球団・そしてフェニックスが所属する九州アジアリーグにも3球団が加盟しており、4リーグが日々活動しています。スポンサーのメニューについても各スポンサーに合わせた形に柔軟に対応して下さるほか、変更のハードルが低く新しい提案や付加価値の設定が可能だそうです。資金面では厳しい部分も多く、経営には苦労されている球団も多いようです。

「北九州下関フェニックス」選手について

初代監督には、ロッテ・阪神で活躍された西岡剛さんが、選手兼監督として就任されているそうです。
また、投手コーチに福岡ソフトバンクホークスで活躍されていた寺原隼人さんがいらっしゃいましたが、先日寺原隼人コーチの『福岡ソフトバンクホークス3軍投手コーチ就任』が決定し、また更なるご活躍をされるとのことです。
選手は30名が所属しており、初代キャプテンの中村道大郎選手(北九州市・戸畑高校出身)や、荒巻千尋投手(久留米市立南筑高校・至誠館大学出身)等、ほとんどが九州出身の選手が在籍されていて、プレーしているそうです。
今シーズンはリーグ戦勝ち越し、2位という素晴らしい成績を残されたそうです!強い球団ですね!是非一度、試合観戦をしてみたいです。

「北九州下関フェニックス」の今後に期待!

新しい球団ならではの活動をされており、日々SNSやLive配信を日々更新しているそうですので、是非ともフォローしてみてください!
Instagram
Twitter
Facebook
youtube
ツイキャス
TikTok
たまにしか球場に行ったことのない方々が、一日中楽しめるようなイベントを企画されているそうです。例えば、家族や友人とBBQをしながら観戦が出来たり、子供たちが自由に遊べたり等、とてもわくわくしますね。今後にぜひ注目していてください。
今年2021年の8月には、オーヴィジョンスタジアム下関にて、3日間の「謎解きロゲイニング」と一緒になった大イベントがありました。ドゲンジャーズがやってきたり、キッチンカー、ダンスパフォーマンスなど、とても楽しそうな3日間でした。

最後に、スポンサーを募集しております!!

ユニフォームはもちろん、応援ののぼりや、野球教室など色々なメニューがあります。
ホリエモンさんとのスペシャルメニューまで!!  
気になる方は、是非お話だけでも聞いてみてください。
お問い合わせはこちらです!
皆さんで一緒に「北九州下関フェニックスさん」を、応援しましょう★

「北九州下関フェニックス」の地図や駐車場など詳細情報


 福岡北九州フェニックス(チーム名)
福岡県北九州市八幡西区小嶺1-7-7-5F
093-932-5504
福岡北九州フェニックス
メール→info@phoenix2022.co.jp

ABOUT ME
yui
yui
福岡産まれ、福岡育ち、結婚して下関に住んで7年目。
オーストラリアに住んでいたことも。趣味は旅行、読書、お酒、カフェ巡り、可愛いもの甘いもの大好き!
楽しそうな事をたくさん記事にしていきたいと思います。
→このライターの記事一覧はこちら