お店(飲食以外)

海響館前にニューオープン!コーヒースタンド「NO WAVE COFFEE」

インスタですでに話題!

2/26に海響館すぐそばにオープンしたコーヒースタンド「NO WAVE COFFEE(ノーウェーブ コーヒー)」さん。

ニュージーランドなどのお店で経験を積んだ爽やかなバリスタ「玉峰さん」が海響館の手前の「ふく天うどん弁当」の看板でお馴染みのこの一角にオープン!

もともとはうどん屋さんの物置だった場所だそうです。

インスタで話題で、海響館のところにある、と聞いていたけど、何回か近くを通っても発見できず、、、
正直、わかりにくいです。が、ぜひこの記事を見て場所をご確認ください!

うどん屋さんの中、と思ってください。看板のすぐ下です。

駐車場も大通り側にの右側の白いラインの2台は、テイクアウト提供中は停めても良い、とのことです。(長時間はご遠慮ください)

メニューはこちら。

まずはエスプレッソマシーンで煎れて少しアートをほどこしてくれた「カプチーノ」。

コーヒーは好きだけどそんなに詳しくないので、ぐいぐいと前のめりでコーヒーについてお聞きしました。

エスプレッソマシーンで煎れるコーヒーは、力の入れ具合など、煎れる人によって味に違いが出やすいそうです!

フィルター(ドリップ)で煎れるコーヒーならおうちでも飲める、お店で飲むならぜひエスプレッソを!!と、爽やかイケメン玉峰さん。

 

女性にうれしい栄養満点!

こちらは、コーヒーが入っていない「BLACK LATTE」。

竹炭、黒ゴマ、ピーナッツ、アーモンド、ハチミツ、などが入っていて、ゴマの香りが豊かでハチミツで甘めの仕上がりになっています。

こういったベジタリアンでも飲めるようなドリンクはオーストラリアなどのカフェで提供されているそう。女性にも嬉しい素材で美容効果もありますね!

 

もっとワガママになっていいんです

ニュージーランドなどの海外では、コーヒーの注文についてお客さんがアレコレ要望を伝え、ミルクの種類まで指定される、なんてこともあるそう。

日本でももっとお客さんが好みを伝えていいんです!ワガママ言ってもいいんです!

そんなことを爽やかなバリスタに言われた日には、、、ぜひ、次はワガママな注文をしてみたいものです。

 

「コーヒーに砂糖」は邪道ではない!

せっかく美味しいコーヒーを煎れてもらっているのに、砂糖を入れてしまうのってなんだか邪道な気がしていました。でも、砂糖も入れていいし、飲みたいように自由に楽しんでほしい!と。

なんだかBARのよう。マスターおすすめの一杯を、、、のように、ちょっと苦いのは苦手だから甘いほうがいい、など、ぜひお気軽にバリスタ玉峰さんに相談してみてください。

 

コーヒーを作るだけがバリスタの仕事ではない

消費者が貪欲に要望を伝えることがお店の成長にも繋がる!という海外の良い部分は取り入れたい。

そんな思いで、技術だけでなく、お客さんのニーズがあれば応える、お客さんにどう楽しんでもらえるかを追求する「NO WAVE COFFEE」。

コーヒー通も、これからコーヒーを楽しみたい方も、ただただコーヒーが飲みたい方も、きっとお好みの一杯が見つかるはず。

NO WAVE COFFEE


住所下関市南部町26-1


電話番号083-237-9026


営業時間月~金_11:00〜19:00
土日祝_09:00〜18:00


定休日不定休


駐車場あり(2台/長時間の駐車不可)


その他テイクアウトのみの提供


ホームページFacebookページ

ABOUT ME
kumi
kumi
下関出身。関西に10年ほど在住の後、Uターンで地元の下関へ。 旅行と食べることが大好き。 地元愛を前面に押し出して関門の魅力をご紹介します!