日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

地域を大事にした歴史ある郵便局「南部町郵便局」

「南部町郵便局」の歴史がずらり。

外観

下関の洋風建築としては最も古く、1900年からの歴史がある建物。

入口

歴史案内

現在使用されている郵便局舎の中でも最古なんだって!
日本遺産「関門”ノスタルジック”海峡」にも選ばれました!

 

丸ポストがまたいい!!

丸ポスト

珍しいのか、「これなーに?」とずっと聞いてくる娘。

ポストと外観

お手紙を出すときは、ここに出してみようねー。

 

用事がなくてもどうぞ!

展示品

郵便局だから、用事がないとなかなか入れないような気もしますが、中には座れるスペースがあったりします。

今は年賀状シーズンで、年賀状用に干支のスタンプなんかを自由に押せるようになっていました。

「ゆっくり過ごしてもらえる場所にしたい」と阪野局長は言います。

照明受け飾り

入口の飾り復元

こんな迫力の展示もありますよー!

 

歴史的建築物なのに、そんな風に使えるの?!

中庭

中庭で結婚式ができたりするそうですよ!

赤レンガの頃の写真

丁度壁の改修中で、中の赤レンガが剥き出したレアな姿の中庭で結婚式をしたカップルもいたそうです!

カフェの看板

南部町郵便局の一角にある「カフェ多羅葉(たらよう)」さんで披露宴ができるんだとか。

この日はちょうど定休日だったので、後日しっかり取材してきます!

車広告

他にも車のイメージ撮影のバックに使われたり。
更には、ご当地アイドルのPV撮影に使われたりもしたそう!

文化財って、触っちゃダメ!壊しちゃダメ!近寄っちゃダメ!なイメージだったのが拍子抜けしちゃいました。

申請や内容審査は勿論必要みたいですが、いろんな人に知ってもらう機会なので積極的にお受けしているそうです。

 

可愛いポストにも注目!!

ポスト貯金箱

郵便局の外に局長が自宅から持ってきたというポスト型貯金箱があります。

随分外に出していたので色あせてきていたある日、色あせてきたのが気になったのか、知らない内に2個に増えていたんだとか(笑)

白ポスト貯金箱

それがこちら。

真っ赤だったそのポストも、今ではところどころに赤色が見えるくらいになってしまったけど、それがまたいい味出してる!
ってことで、そのまま花壇に置いてあるそうです。
とっても可愛いですね~。

 

地域の方との関りを大切に

魚の絵

南部町郵便局を利用するお客様の中には、丸ポストを絵にする方がいらっしゃったり、局内に飾られているおさかなの絵をプレゼンとしてくださった方もいるんだとか。

やっぱり地域の人に愛されている場所なんだなぁと感じました。

局内飾り

コンビニで済むことが多くなったこともあり、郵便局に足を運ぶ方が減ったと寂しそうにされた阪野局長ですが、取材の合間にお客様に声をかけて笑い合う姿を見て、地域の方を大事にされているのが伝わってきました。

関門橋の掲示板

この場所に来るのが楽しみになるようにあちこちに手の込んだ飾りがされてありました。

関門海峡の掲示板も目を引きます!季節によって海峡に花が咲いたりするそうですよ!
春になったら、どんな風に変わっているのかとても楽しみになりました!

皆さんも、ちょっと足を運んでみませんか??

南部町郵便局


住所下関市南部町22-8


電話番号083-233-1776


営業時間9:00〜17:00(貯金窓口は~16:00)


定休日土曜日・日曜日


駐車場あり(2台)


ホームページhttp://uzuhouse.com

tae by
突如下関に現れた関西人。子どもと関わる仕事の経験がありながら、2歳児の子育てに日々てんやわんやの主婦です。親目線、子ども目線での情報を提供していきます。
SNSでフォローする