お店(飲食以外)

じーもグッズと手作り雑貨のお店!!門司港・中央市場の「こまもの屋」!コスパ優秀すぎるハンドメイドセレクトショップ!

北九州市門司区老松町1-11 [Google Map]
なし
10:00~12:00 14:00~16:00
不定休
地図や駐車場など詳細な情報はこちら

「こまもの屋」はここにあります

キュートな七福神がお出迎えしてくれる門司港中央市場。(門司港レトロから徒歩5~6分)


市場といえば魚や野菜を売っている場所……というイメージですが、ここにまさかのオシャレ雑貨屋さんがあるのです!!

ハローデイ交差点側から市場の中に入りますと…


レトロな市場の中ほどに、目を引くトルソーが見えてきました。


そう!!こちらが、そのオシャレ雑貨屋「こまもの屋さん」!


インテリア、小物、服、カバンと、あらゆるものが揃う予想をこえる空間が、市場の中に突如出現します!

お店の中に入ってみると……


まるで海外のマルシェを思わせるような、心ときめくお品物がいっぱいです!!!市場の中にこんな感じのお店があるって、通常なかなか想像できません!!ただならぬものを感じる…!

「こまもの屋」はこんなお店

オーナーさんは、もともとハンドメイドをされていらっしゃったところ、「市場も空き店舗が多いし、お店を出してみないか?」と中央市場の方から誘われて、出店を決意したんだそうです!

商品は、オーナーさんの作品だけでなく、約10人ほどの作家さんの作品を、セレクトショップのように取り扱われているとのこと。


自分用はもちろん、プレゼントにしても喜ばれそうな、可愛いお品が沢山並んでいます。しかも、そのほとんどが門司港の作家さんなんだそうです!!地元に根ざしたお店なんですね♪

「こまもの屋」とじーも

「こまもの屋」さんを語る上でハズせないのが、門司区のゆるキャラ・じーもくんの存在です!!!

オーナーさんは、じーもが大好きで、じーもをもっと世に広めたいという思いから、自らじーもグッズを作成。商標登録をとって、こちらのお店で販売されていらっしゃるのです!


こんなに大きなぬいぐるみも…!!可愛い!!!可愛すぎる!!!この何とも言えない笑顔に、心を鷲掴みにされちゃいます!


アクセサリーや、ポーチ、マグネットなど、本当に多種多様なじーもグッズが展開されていて、ここでしか買えないものもいっぱい!!むしろ、区役所とかより、ここが一番じーもグッズが豊富なのでは!?

この笑顔には逆らえない……思わず、じーもを連れて帰ってしまいたくなりますね。

「こまもの屋」の特徴

そしてもう1つ、「こまもの屋」さんを紹介する上でハズせないポイント!それは、圧倒的コスパの高さ!!!!

最近のハンドメイドブームの中、いたる所でハンドメイドマーケットや雑貨マルシェのようなものが開催されていますよね。


でも、こういったオシャレな商品、価格はかなり高い…というのが、皆様の本音ではないでしょうか。

「見て回るのは楽しいけど、実際に買うとなるとちょっと…」という方も多いのではないかと思います。そんな悩みを解決するのが、「こまもの屋」さん!!!いくつ買っても大丈夫!な圧倒的コスパです!!!

少し商品を紹介させていただきますと…


↑ 多肉植物の寄せ植えやテラリウムのコーナー。まさかの300円の値札が!!!!嘘だろ……材料費の方が高くかかってるんじゃ…


↑ つづいて、こちらのアイアンインテリア。雑貨マルシェ的なイベントなどでは、数千円はついていそうな意匠です。これもまさかの、600円~1000円程度!!!何ですって!!…と、思わず口をついて出てしまうくらいの驚きです…!!


↑ さらに、素敵すぎるネックレスやブレスレットも、100円~400円くらいの価格帯のものがほとんど…!!!これなら、季節や気分によっていくつも付け替えても、家計にダメージなし!!お子様などにも気軽に買ってあげられますね!


↑ アンティークボタンのヘアピンコーナーには、こんな珍しい商品も!!中学校の制服ボタンを使ったヘアピン!!制服のボタン・・・甘酸っぱい思い出がこみ上げてくる方も多いのではないでしょうか。しかもまさかの50円ですよっ…!!

インテリアや小物だけでなく、服やカバンも充実しており、お子様用の絵本袋のようなものなど、様々なお品があります♪すべて手作りの一点モノなので、他ともカブらず、オシャレなデザインのものばかり!

ワクワクがギュっとつまった「こまもの屋」さん!!あなただけの一品が、きっと見つかりますよ!

「こまもの屋」の地図や駐車場など詳細情報


北九州市門司区老松町1-11
なし
10:00~12:00 14:00~16:00
不定休
駐車場なし

ABOUT ME
ツバメ
ツバメ
門司港大好き人間。関西に武者修行に出るも、門司港好きすぎて帰郷。 趣味は社交ダンスと不動産と鉄道。 門司港での暮らしが伝わる記事を書きたいと思います。