日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

「ゆっくりされてください」店主の声かけに癒されて「名曲喫茶こいぬ」

古き良き美しさが新しい。老舗喫茶で時を忘れる

since 1951。66年もの間ここにあり続ける名曲喫茶こいぬ。

唐戸ドームからまっすぐ歩いたら見えてくる、おとぎ話に出てくるようなお家のようなお店。

このグリーンの三角屋根が好きだ。

営業中の看板が出ているとうれしくなって時折入店するお気に入りの店だ。

 

今日は寒いのでウインナーコーヒー(590円)。

ほんのり甘いホイップをスプーンですくって食べるのが好きだ。クラシック音楽。雑誌。お店がそのままミニチュア版になったステンドグラス。凝ったつくりのインテリアや調度品。

これは10年前に親しい人に作ってもらったそうだ。きれい。
奥に見える66年ものの大きなオーディオセット。

「今は有線なんだけどね。昔はレコードで音楽を流していたんだけど。」
と、気さくな店主さん。

 

おなじみメニューはやっぱり鉄板ナポリタン

他のお客さんがたのまれた鉄板ナポリタンの調理の音と音楽とが心地よく響く店内。「やっぱり鉄板ナポリタンがよく出ますね。」と店主の声。

今度は食事をしに行こう。

 

こいぬカードを作れば、10個スタンプをためると一杯珈琲か紅茶がサービスになるうれしいサービスも。

全国から喫茶ファンが集まる名店、「名曲喫茶こいぬ」。これからも長く応援したいお店だ。

甘いものも、喫茶店も好き。甘党イラストライター miromiでした。

名曲喫茶 こいぬ


住所下関市赤間町6-7


電話番号083-222-9665


営業時間11:00〜17:00


定休日月曜日・木曜日


ホームページなし

miromi by
青春時代を過ごした下関に15年ぶりに帰ってきました。ひとつのお菓子からひろがる物語を絵に描いています。新作LINEスタンプ「甘党のもっちゃん 物語」LINE STOREで発売中。
instagram02
SNSでフォローする