日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

静かな吸引力。「唐戸商会」で明治維新150周年を力強く感じてみよう。

2017年オープンのニューフェイス。

だけど唐戸の歴史に刻まれるであろう黒船的なコンセプチュアルなお店!

唐戸商会外観

唐戸商店街にあるコンセプトショップ唐戸商会さんです。赤いカッコイイ大きな看板が目印の店構え。看板が雨に濡れてさらに力強く見えるのは気のせいだろうか。

薩長土肥プラスアルファの銘品が揃う店内を三宅さんに案内していただいた。

唐戸商会内観

西郷どん味噌(せごどんみそ)やかなり甘めという薩摩のぽん酢。

坂本龍馬の書がそのまま柄になった手ぬぐいもカッコいい。

美しい薩摩切子や工芸品の数々。

伊藤博文のお気に入りの下関銘菓・松琴堂の阿わ雪がここでも購入できるのがうれしい。ゆきごろももぜひ一度食べてみて欲しいおすすめの逸品だ。

福井の老舗室次醤油の魚醤入り醤油など珍しい品も。 年末年始の大切な人へのギフトにも最適。維新の空気感を感じるお店、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

2018、明治維新150周年。起こそう唐戸維新!

かんもんノートの試み、意気込みを語ったところ、面白い試みですね。と穏やかに聞いてくださる三宅さん。節目となる年を迎えるにあたり、唐戸商店街を盛り上げていきたいとおっしゃっていました。

唐戸商会


住所下関市中之町1-18


電話番号083-242-4018


営業時間10:00~19:00


定休日月曜日


ホームページFacebookページ

miromi by
青春時代を過ごした下関に15年ぶりに帰ってきました。ひとつのお菓子からひろがる物語を絵に描いています。新作LINEスタンプ「甘党のもっちゃん 物語」LINE STOREで発売中。
instagram02
SNSでフォローする