観光

いつもの旅行が、今までとは全く違うものに!進化した「阪九フェリー」旅をおすすめする3つの理由とは?

唐突ですがフェリーってどんなイメージですか?

こんにちはー!夏休ですね。旅行の計画は立ててますか?今日は、「進化した阪九フェリー旅」をレポートします。

えっ?フェリー乗ったことあるって?いつ?なん年前?10年前?もったいなーーーい!知らないなんて損!乗らないなんて損!乗ったことある方も、無い方も、今日は一緒にフェリーの中を探検しましょう♪

さっそく中へ!GO!新船へ、GO♪♪♪

ドキドキ♡(今回は、車両駐車スペースから船内に入っています。)

ここを抜けると。。。

フォォー!広いー!

天井高っっっ!一番上の階まで吹き抜け!

ここは、エントランスロビー。ソファで、テレビを見たり、休憩したり。 開放感があり、船の狭いイメージが全く無いです。新しい船に期待が膨らみますねっ!

ここから必見!おすすめの理由

フェリー旅をおすすめする理由その①

新船いずみ・ひびきには、利用者目線の施設が充実!

**露天風呂**

**キッズスペース**

(今はテレビが消えてるけど、船が動いてる時間はビデオが流れてるよ)

**展望室**

本当にびっくり!今まで10年ほど阪九フェリーを知っていますが、これらの施設は今までどの船にも無かったものです。驚きました。

↑(上の写真)展望室は、船長が操縦する部屋であるブリッジの下の階に位置する場所にあり、船が進む様子が楽しめます。

海の上を航海する船長の気分にもなれたりして!こりゃもう、船の中ウロウロしちゃうね♪

 

フェリー旅をおすすめする理由その②

船ごとに違う料理が楽しめるのが面白い!

美味しくて人気のある鉄板メニューはそのままに、次々に新メニューに挑戦し、工夫を重ね、各船のオリジナルを生み出し続けているそうです。

その為に、お客様はその時の船によって、食べれるメニューも変わり、また別の船に乗ったときには、その船の料理長の得意料理を楽しめるという事です!すごい!全船乗ってみたい!

(心を込めて、料理しています)

メニューは船によって異なりますが、全船カフェテリア方式といって、レストランに入るとご飯、おかず、副菜、デザート、飲み物etc…がズラッと並びます。↓↓↓

好きなものだけを取って…

お盆に乗せ集めて、お会計するだけ!簡単♡白ごはんだけ、とか。生ビールだけ、とかの利用ももちろんok!でもついつい、食べたくなるのよ奥さん。

あら!お刺身!

あら!ローストビーフですって?何でもあるのねぇ嬉しいわぁ!

フェリーにレストランがある事もさえ初めて聞くという方も多いそうですが、料理長こだわりの料理を是非とも楽しんでみてもらいたいです。

 

フェリー旅をおすすめする理由その③

旅先への移動も、楽しい思い出にできる!
*いつも運転手でお酒が飲めないなぁというパパ
*長距離移動はウズウズしてじっとしてられない子供達!
*いつも、飛行機か新幹線の利用で、旅程に代わり映えがない。旅行をぐっと味わい深いものにしたい
*いつもと違う夏にしたいっっっ!
こんな事感じていませんか?是非是非、フェリー旅をおすすめします。

いや、何だかフェリーは学生というイメージで…というそこのあなた。客室はこのような感じです↓↓↓

**ロイヤル**

**デラックス和室**(赤ちゃん連れや、和室好きにおすすめ)

**デラックス洋室**(子供が少し大きくなったら、こちらも良さげ)

ご紹介したお部屋以外にも、バリアフリーのお部屋、1人個室、大部屋など全部で11タイプあり、きっとあなたの旅に合ったお部屋が見つかります。どの部屋も、一つ一つ小さな改良の積み重ねで、とっても快適な空間になっております。

それに、何と言っても寝て起きたら目的地!イェーイ!しっかり足を伸ばして休息し、旅先で使うパワーチャージがしっかり出来ます!

 

新しい船の登場により、以前とは比べものにならない程の、快適な旅が楽しめるようになりました。進化したフェリーに乗って、新しい経験初めてみませんか?

阪九フェリー


住所北九州市門司区新門司北1-1


電話番号旅客・乗用車予約_093-481-6581
トラック予約_093-481-6681
団体予約_093-481-6886


営業時間


定休日なし


駐車場あり


ホームページ阪九フェリー

ABOUT ME
yui
yui
福岡産まれ、福岡育ち、結婚して下関に住んで4年目。オーストラリアに住んでいたことも。趣味は旅行、読書、お酒、カフェ巡り、可愛いもの甘いもの大好き!楽しそうな事をたくさん記事にしていきたいと思います。