日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

下関から世界へ!広がるアートの輪「Capi Gallery」

不思議な世界観にハマります!

下関にある、アートの発信地「Capi Gallery」をご紹介します。

年2回のペースでグループ展を開催。

山口県や福岡県出身のアーティストさんたちに加え、ヒグチユウコさんや萩岩睦美さんなど下関ではなかなかお目にかかれない作家さんの作品も並ぶ、貴重で贅沢な機会です。

もちろん、“Capi”として活動しているオーナー・西村さんの作品も。陶芸と彫刻を掛け合わせた西村さんの陶彫作品は、なんとも不思議でユニーク。

これってなんだろう?と思いつつ、なんだか気になってじっと見てしまう。その瞬間にはもう、アートにふれているんだと思います。

Capi Galleryでしか見られない、西村さんと他の作家さんとのコラボ作品も見所のひとつ。「自分の力だけではなし得ないことが可能になる」とコラボの魅力について語ってくれた西村さん。確かに、才能と才能がぶつかり合ったコラボ作品には想像を超えた爆発力を感じます。

西村さんはオーダーも承っています。

お客さまの気持ちに寄り添い、時間をかけて丁寧に制作された作品たち。

その愛らしくて生き生きとした表情を見ていると、作品にこめられた思いが伝わります。

また、Capi Galleryでは月2回アートスクールも開催されています。西村さんが講師をされている陶芸・彫刻の教室と、井手隆さんが講師を勤めるデッサン・色鉛筆・水彩画・日本画の教室があるとのことですので、気になる方はぜひお問い合わせください。

「与えられる楽しみよりもつくる楽しみを知ってほしい、生活の中につくる楽しみをもってほしい」とおっしゃる西村さん。つくる方の個性を浮かして、その人にしかつくれない世界観を大切にしているとのこと。

6月30日に中間市のなかまハーモニーホールで開催される『てしごとmarket』では、そんな生徒さんたちも多数参加されるとのことです^ ^

ちなみに、西村さんのご主人であるロバートさん英会話教室も開催されています。こちらも気になる方は要チェックです!

ふだんはイベント時のみのオープンですが、今月からは月一で待望のオープンスタジオが始まるそうです。そちらは改めて記事にさせていただきますので、詳細をお楽しみに^ ^

来年、めでたく10周年を迎えるCapi Gallery。記念イベントも計画中とのこと!

日常と非日常が混じりあう不思議でたのしい空間で、ぜひアートを身近に感じてくださいね。

※カメラマンである池田幸司さんのお写真を使用させていただきました。ありがとうございます。

Capi Gallery


住所下関市山の田本町7-8


電話番号083-294-0725


営業時間11:00〜17:00


定休日不定休


駐車場なし


ホームページCapi Gallery
Facebookページ

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする