カフェ

街中の喧騒から離れてゆっくり時間を過ごせるお店「喫茶 弁・弁」

弁弁オーナー
思わずただいまと言いたくなる!

以前取材させて頂いた、「グリシェンカフェ」のグリシェンさんおすすめの「弁・弁」へ。

門司港駅から徒歩だと10分ほど。ハローデイと中央市場の間の坂道を登っていくと右側に見えてきます。

お店に着くと、外で洗車をしていた店主さん。どうぞ~と笑顔でお出迎え。なんだか不思議な空気感!只者ではないな!!

玄関入ると一気に家感。ただいま~!と言いたくなる。

看板ネコちゃんがおかえりって言ってくれてると信じて中へ・・・。

わーーーーー!!!
この窓際の席いいですね~何時間でもぼーっとできそう。長居してしまいそうな気配。店内に流れるのはジャズとAMラジオのダブルBGM!

かわいい内装。溢れる雑貨たちにワクワクが止まらないです!さすが個性強めの門司港。期待を裏切らないね~。

 

こだわりのメニューは必見!!

何を言わずとも早速コーヒーを淹れますね~と店主さん。なんとコーヒー豆は店内で焙煎してるんだって!

焙煎機も見せていただきました~!ほー!これでできるんですね。意外にコンパクト。お水は美味しい湧水を体張って汲んでます!

メニューはこちら!いろいろツボにはまる・・・。
「港のジュース(飲む健康ランド)」とか「いち押しオリジナル”プァフェ”」とか・・・、遊び心忘れてません!!
そんな中ホットケーキを注文。笑

まずはコーヒーからいただきます!
ピンクのカップが忘れかけていた女子力を呼び覚まします!ふぅ~ホッとする~。飲みやすくておいしい!!

そして噂?のホットケーキ登場。パンケーキではなくホットケーキというのが個人的に満足度100!!
見た目もなんだかレトロでかわいい!

30年以上前、南小倉駅近くの弁天町でお店を始められたそうです。それで屋号が「弁弁」。それから何度か場所を変え今のお店になったとか。

店内には和装小物や法被も販売しています。店主さんはお裁縫も得意で「こんなの簡単よ~」と作業をされていました。

なんだか門司港って静かで落ち着く。時間がゆっくり流れているような気がします。

そうそう!
二階はギャラリーになっていて、市松人形さんたちがこっちを見てます・・・ぜひぜひご覧になってください。

実は店主さんは、喫茶「放浪記」を作った人!どうりで雰囲気が似てるな~と思いました。ほんとうに門司港が大好きなんですね。

こだわりと優しさ溢れる弁弁。ぜひお越しください!

喫茶 弁・弁


住所北九州市門司区錦町12-8


電話番号093-331-5144


営業時間11:00~18:00


定休日水曜日


駐車場なし


ホームページなし

ABOUT ME
ume
ume
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。