日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

街中に突如現れる大きな鳥居が目印!「大歳神社」

運動不足解消になる長い階段!

 

丘の上に鎮座する神社

下関駅から歩いてすぐのところにある大歳神社。大きな鳥居と長ーい階段が際立ってます。こんな街中に神社がある!とは思っていたけれど。

この階段を登ることに長い間躊躇していました。

1185年に始まった壇ノ浦の合戦。この時、源義経が勝利を祈願しこの丘の上から平家軍に対して開戦の矢を放ったという。合戦は源氏が勝利!!翌年、四軒の漁民が義経の祈願のありさまを畏敬して神祠を祀ったのが大歳神社の由来なのです。

そして、時代は変わり江戸時代末期。高杉晋作が奇兵隊を結成した際、奇兵隊旗揚げの軍旗を奉納した神社なのだとか。難しいことは分からない!歴史もよく知らない!それでもいいんです!

早速、階段を登って境内へ。登りながら階段に書いてある七五三とか厄年とか見てるとちょっとは気が紛れてサクサク登れちゃうかも! 

 

丘の上に現れた涼しげな空間

登り切ると気持ちいい風!!今ではビルに囲まれてしまっているけれど、見晴らしのいい縁起のいい場所だったんだろうなーと感じることができます。

最近よく見るセンサー型手水舎。

おみくじや、お守りも!

広場があって木があって、お散歩ついでにちょっと休憩。という感じで来てもいいかも!もちろんお参りを忘れずに!勝負事をお願いするとご利益があるかもしれませんね。

 

丘の上にあるので風が気持ちいい!ちょっとした避暑地。

今年の夏は暑いのでここへ涼みに来るのもいいかも〜その前にあの長い階段登って汗だくになること間違いなし!

ゆっくりお参りをして休憩をしたら再び階段!景色最高〜!そして降り注ぐ太陽!日焼け対策をしてお出かけください。あ、下にもお賽銭箱があって登らなくてもお参りはできるみたいです。

大歳神社


住所下関市竹崎町1-13-10


電話番号083-223-0104


営業時間


定休日


駐車場なし


ホームページ大歳神社

ume by
東京生まれ。その後西へ西へ移動しながら父の故郷である北九州小倉へ移り住む。3年前に15年離れていた北九州に戻る。 旅好き、食べ歩き好き、何より楽しいことがすき。まだ知らない北九州の魅力を探る日々。
SNSでフォローする