日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

その名に偽りなし!癒しポイント満載のカフェ「いやしの風」

いやしの風にいやされる10のポイント

みなさんは門司港一の絶景スポット、和布刈公園に行ったことはありますか?その和布刈公園内に、カフェがあるのをご存知でしょうか。
その名も、「いやしの風」。

はてさて、どんな癒しが味わえるのか!さっそく行ってみました^ ^

1、まずはその立地!

関門橋の真下!!(いい具合に飛行機雲が…癒されますね)

 

2、お水へのこだわり!

お水が美味しいのはもちろん、席につくとまず「お水は冷たいのと温かいの、どちらになさいますか?」と聞いてくださいます。気遣いがうれしい!!

 

3、席からの景色!

いやしの風からは、関門海峡が一望できます。船が行き交うのをぼーっと眺めるだけで癒される… 。

ちなみにオーナーさんによると、暗くなった頃に見える、対岸の下関を走る車のランプもとても綺麗なんだそうです。

ちなみにここでとっておきの情報!
わたしが座った席からだけ、満珠島・干珠島が見れるとオーナーさんが教えてくださいました。

どの席なのか!?ぜひ実際に行って確認してみてください^ ^

 

4、CDも売ってる!

しかも《心と身体にやさしいCD》…さすがいやしの風。(羽住監督のサインもめっちゃ気になる)

 

5、メニューの豊富さ!

いやしの風には、様々なメニューがあります。

オーナーさんのおすすめは、関門海峡たこうにクリームパスタだそう。ぜったい美味しいやつ。ちなみにお飲み物のメニューも豊富です。

 

6、もちろんスイーツも!

この日は白玉ぜんざいと抹茶アイスをいただきました。やはり癒しに甘味は必須。。

 

7、冬は牡蠣も食べられる!

しかも、中でももちろん食べられますし、外で牡蠣小屋風に食べることも可能だそう!メニューは牡蠣プレート500円から牡蠣セットメニュー2500円まで様々。牡蠣…癒されないわけない…。

 

8、機織り体験ができる!

実はオーナーさん、以前は九州民芸村にいらっしゃった機織士さんでもあります。

まさに鶴の恩返しの世界。なかなか体験できませんよね。

機織り以外にもいろいろできるみたい。

体験から、教室、なんと育成まで手掛けているそう。それゆえ、年齢層も幅広いそうです。なんと、対象年齢は3才から!

もちろん雑貨も販売されてますよー!

 

9、オーナーさんご夫婦の人柄

いやしの風はご夫婦で営まれていますが、その物腰の柔らかさに癒されます。接客の端々にそのお気遣いを感じますが、最後の最後、レジを済ませたあとに「飴、よかったらどうぞ」と飴ちゃんまでもらえます^ ^ 癒される~。

 

10、そしてこれから先のおたのしみ、春になると桜も眺められるとのこと!

ちなみに、ライブなどのイベントも定期的に行われているそうです。貸し切りにも対応しており、カラオケの使用や、メニュー以外の料理も相談すればできるだけ応えてくれるそう。

お客様にこれでもか、と癒しを与えてくれる、究極の癒しスポットです!

いやしの風


住所門司区大字門司3491-1


電話番号093-555-4613


営業時間11:00〜18:00


定休日不定休


駐車場あり(普通車30台・大型バス4台)


ホームページなし

忽那 恵 by

北九州生まれ、北九州育ち、北九州在住。OLをしつつ、門司港中央市場にあるシマネコブックストアの運営に携わる。ワープと分身を駆使して、日々楽しい人・場所を探訪中。
twitter02
SNSでフォローする