日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

心を癒すお料理研究家・本保圭一郎さん

こんにちは。秋晴れの気持ちのよい日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。山乃撫子です。

今回は『下関人・本保圭一郎さん』を取材しました。さて、どんな方なのでしょう?

 

とにかくめちゃくちゃいい笑顔!!

本保さんの第一印象です。その笑顔は、なんだかわかりませんが、楽しくなってくるんです。笑顔は笑顔を呼ぶ。そして、それを通り越して楽しくなる、とびきりのスマイル。

日本人でこんなスマイルする人は珍しい、と思っていたら、それもそのはず。オーストラリア留学の経験もお持ちでした。下関人らしからぬ(なんていったら怒られますか?)オープンな雰囲気は、その影響でしょうか?それとも素の性格?

ね?楽しそうでしょ?

 

肩書き

本保さんは「心を癒すお料理研究家」ですが、本業は東大和町にある大和(だいわ)食品(株)(主に海産物の食材や関連の製造業や販売を行う仲介業者)の社長さん。

その他、だしソムリエ、日本料理研究家、フードコーディネーターなどなどの資格を持ち、なんと!「ふぐの処理師」でもあり、ダイビングインストラクターでもあります。

ははぁ〜。ひれ伏すばかりです。

 

未知数な化学反応

食が心理療法に繋がるのではと、米国NLP(Neuro Linguistic Programming-米国で開発された言語学と心理学の心理療法)インストラクターの資格も取得され、これからの食育プログラムに幅を持たせる予定とのこと。食と心理学のコラボ、どんな化学反応が出るのか、あなたも知りたくなりませんか?

 

海の食育プロジェクト

そんな本保さんのキャッチフレーズは2つ。「海の恵みを食卓へ!」「古き良き日本の文化・食文化を大切に伝えよう」。

<

その想いを広げるべく「海の食育プロジェクト」を立ち上げ、9月後半、唐戸市場で第一回目の食のイベントを開催されました。子育て世代から御年配の方まで幅広い約50組が、それぞれのテーブルで会話が弾み、教え合い、学ぶ。そんな光景がうれしかったそうです。

次回は12月15日(日)にイベント開催が決定しています。人が集まる場所で、皆でワイワイする。広がってゆく人の輪。想像しただけでワクワクしてきます!参加希望の方・お問い合わせは本保さんへ!

本保さんの好きな言葉だそうです。志は高く持ち、謙虚な気持ちが大事です!

「心を癒すお料理研究家」本保(ほんぼ)圭一郎さん
電話:090-7897-2384
E-mail: kei.tokeidai@gmail.com

山乃 撫子 by
2017年、先祖代々の地「下関」を世界に広めたいと移住。現在、その方法を模索中。人にもスポットを当てながら、下関の魅力を発掘していきます。よろしくお願致します。
SNSでフォローする