日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

新しいコミュニティができるかも!?「ふじ珈琲」のこだわりを味わおう。

珈琲が苦手でも「ふじ珈琲」のは飲める!って人もいるらしい!

カモンワーフにほど近い「ふじ珈琲」。気になっていた方も多いのでは?実は私もその一人で、チラ見しながら通り過ぎること数回。やっとお邪魔することができました!!

焙煎と聞くと、コーヒーに詳しくないと入ってはいけないような先入観がありましたが、

入ってみてびっくり!

何と気さくなお店なんでしょう。

社長はじめ、スタッフの方がなんともフレンドリー。元気で活気のある明るい雰囲気で、笑いの絶えないお店です。

 

カフェスペースには10名分ほどのカウンター席がありますが、いつの間にかお客さん同士がコーヒーについて語り合う新しいコミュニティができていたりするそうですよ。

 

お店の雰囲気だけじゃない!もちろん珈琲は本物!

元々卸売として始まった「ふじ珈琲」の強みは、良い物をリーズナブルな価格でいただけること。

また、焙煎から1週間以内の豆しか使わないという徹底ぶり。

土日は店内で焙煎もしているので、コーヒーのいい匂いに包まれるそうですよ!

 

スペシャリティ珈琲

日替わりで特別なコーヒーを出してもらえます。全てハンドドリップで淹れるので、少々時間はかかるそうですが、その時間さえも素敵な時間ですよね。

「今日の特別をお願いします!」とツウな感じで注文してみてください。運が良ければ激レアなコーヒーに出会えるかもしれませんよ!

 

水だしアイス珈琲

水だしは苦手という方もいるかも知れませんが、ふじ珈琲ではなんと12時間かけて抽出するそうで、苦みやえぐみのない珈琲に仕上げています。

 

妥協ゼロのこだわりスイーツ

二代目の上田社長はとーってもパワフル!商品開発に妥協はしません!

鹿児島の喜界島という場所で採れるさとうきびと出会い、収穫までしっかり体験。
これだ!と思ってスイーツに取り入れたんだそう。

オススメの一品は珈琲羊羹。
珈琲ゼリーはよく耳にしますが、珈琲羊羹は初体験!黒糖の甘みの後に、しっかり珈琲の風味があります。羊羹独特の甘ったるい感じもなく、とても食べやすい!
カフェメニューにも珈琲羊羹付きの物もあるので、ぜひ食べてみてほしい一品です。

ミニサイズも販売中!

 

関門珈琲ロール

地元の素材を使って地元の老舗洋菓子店と共同開発!!人気の一品です。ふぐだけじゃないぞ!しものせき!「関門」という名前がどんどん広まるといいなぁ。

生おからを練り込んだパンを使ったしものせきドッグも◎ おからを練り込んだパンなのでヘルシー。挟んでいる食材もふぐやくじらなど下関ならではの物をチョイス。

 

今後ワークショップも検討中!

学習プラザで行ったワークショップが大反響だったようで、店舗でもワークショップを検討中なんだとか。他の珈琲店とは違った面白い飲み比べがあったり、とにかくアイディアがすごい!開催されるのが楽しみです。

 

新店舗オープン情報

2月3日に小倉の旦過市場に新しく店舗がオープンします。ここでもしっかり「こだわり」が提供できるようになっています!乞うご期待。

 

安心して口にできるものを!と安心安全な無添加食材を使って、地元の食材を大切にした「ふじ珈琲」のこだわりを是非一度味わってみてください。

ふじ珈琲


住所下関市中之町1-14


電話番号083-249-6512


営業時間11:00〜17:00


定休日月曜日(祝日の場合は営業)


駐車場あり(店舗すぐ横に2台)


ホームページふじ珈琲
Facebookページ

tae by
突如下関に現れた関西人。子どもと関わる仕事の経験がありながら、2歳児の子育てに日々てんやわんやの主婦です。親目線、子ども目線での情報を提供していきます。
SNSでフォローする