日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

「紅石稲荷神社」よりも鳥居と釣船に興奮!

最後は紅石稲荷神社

昨日レポートした大連神社に向かって右を見たらもうひとつ神社が。これが紅石稲荷神社(べにしいなりじんじゃ)です。

紅市稲荷神社正面

紅石稲荷神社アップ

紅石稲荷神社由来

赤間神宮の裏山が紅石山ですが、由緒書を見てみると平家に関わりの深い神社であることがわかります。そしてなぜか格子の主張が激しいデザイン。

 

プチ元乃隅稲成神社?

紅石稲荷神社鳥居01

ふと右を向くと鳥居で出来たトンネルが!

紅石稲荷神社鳥居02

覗き込むとこんな感じ。朱色が美しい!

紅石稲荷神社鳥居03

下から見るとこんな感じでした。意外にまばら感(笑)。

紅石稲荷神社からの海峡01

ここからの関門海峡の景色は素晴らしい!関門橋はどんな感じで見えるかな?

紅石稲荷神社からの海峡02

あれ!?めっちゃマンション並んでて下関じゃないみたい。笑

 

壇之浦漁釣船由来記

さて帰ろうと思って進むと何やら看板が。

紅石稲荷神社舟由来

読んでみると、平家の残党がここ壇之浦で漁をする際に、海底に沈む安徳天皇を弔って正座をしたまま釣りをしたらしい!
ちなみに自分もいま、偶然にもイスに正座をしながらこの記事を書いてます!!

そして更に読んでいくと、その当時の船はこの1舟を残すのみと書いてある。
え?後ろに木造の船発見!!

紅石稲荷神社舟

自然と同化しすぎてて、読んでなければ素通りするところだった(笑)。でもよく見てみると迫力があってかっこいい。

舟をしばし鑑賞して赤間神宮の周りにある3つの神社の取材は終了しました。

紅石稲荷神社


住所下関市阿弥陀寺町4-1


電話番号083-231-4138(赤間神宮)


営業時間なし


定休日なし


駐車場あり(赤間神宮)


ホームページ赤間神宮

オキノミツカズ by

1975年山口県下関市生まれ。偶然読んだマンガの影響で建築を志望するようになり、大学進学と同時に上京。設計事務所を10年以上続けるも、2016年4月に単身赴任的なカタチで帰省しゲストハウス「ウズハウス」を開業。仕事以外の時間は録りためた2時間サスペンスを見てるか、買いためた小説を読んでるかの二択。

twitter02
SNSでフォローする