日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

「赤間ヶ関レトロ賑わい倶楽部」の定例会におじゃましてみた。

赤間ヶ関レトロ賑わい倶楽部とやらの定例会があると聞き、何のクラブか分からないまま、とりあえず旧下関英国領事館へ。 

こんにちは!

会議

皆様、どーんと勢揃い。
思いっきり会議中におじゃましてすみません。。

赤間々関レトロ賑わい倶楽部について

赤間ヶ関レトロ賑わい倶楽部とは、唐戸を代表する6つの近代建築施設(亀山八幡宮旧下関英国領事館旧秋田商会ビル下関南部町郵便局田中絹代ぶんか館藤原義江記念館)の方々が、唐戸エリアの活性化のために結成した俱楽部で、こうやって定期的に集まって情報交換を行ったり、共同でできる事業等について話し合ったりされているそうです。

 

キャンドルナイト2017

キャンドルナイト

今年11月には、関門海峡キャンドルナイトに参加。

キャンドルの灯りが近代建築にマッチして幻想的で、とってもロマンチックな夜でした。

キャンドルナイト2

「初めての試みでしたが、お客さんがたくさんいらっしゃって楽しんでくれて、我々も非常に楽しかった。来年は学生さんの力等も借りて、もっと盛り上げていきたい。」とのことでした。

また、レトロパック(6施設全部のパンフレットが入った封筒)や共同の絵葉書の企画検討等、今後の活動についても話し合われていました。

6施設はそれぞれ性質が違い、色々と制約もありますが、一緒に唐戸を活性化しようと、できるところから活動を模索しているそうです。

これからの唐戸が益々楽しみですね!

土井未知 by
下関出身。大学進学を機に、京都→マレーシア→韓国→カンボジア→福岡→インドと放浪生活を続け、2017年6月に下関にUターン。 インドには約10年間住んで、カレーを食べて踊りながら生活をしていた。 ずっと外に出ていたからこそ分かる地元の良さを、色々な人に伝えたいと、ど素人ながらライターに手を挙げてみた。 人が好き。旅が好き。お酒が好き。読書が好き。家でのんびりするのが好き。片付けと球技とイイダコが苦手。
SNSでフォローする