日本語 한국어
何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!

プレゼントにハンドメイドアクセサリーはいかが?「MooN」

皆さん、こんにちは。山乃撫子です。今回、関門ノートのライターとして初投稿します。以後、よろしくお付き合いください。

今日は、下関老舗紙屋・植木紙店のギャラリーで、初個展を開催したハンドメイドアクセサリー「MooN」をご紹介。※「MooN」の個展は3月26日で終了しておりますので、ご了承ください。

 

「MooN」創業秘話

オーナー兼アーティストの朋子さんは、2015年にMooNを立ち上げました。以前はアクセサリーのパーツ屋さんに勤めながら、友人のためにデザインやアイデアを考えたり、アクセサリーも作っていたとのこと。会社を辞め、雑貨屋さん巡りを始めようとした初日、とある店舗のドアを開けた瞬間、お店の店長さんから「アクセサリー、作ってますよね?」と言われたことがきっかけで、本格的に作品作りを始めたんですって。人生って面白い!

 

「Moon」の作品達 

アクセサリー作りに携わってから、本物の宝石を使わない「コスチュームジュエリー」にも挑戦。2016年スワロフスキー社「クリエイトユアデザインコンテスト」で審査委員特別賞、2017年トーホー株式会社(シードビーズ)「インターナショナルビエンナーレ公募展」で入選も果たした朋子さん。

そんな彼女がつくるアクセサリーは、粘土の自作パーツ、リボン、コットンパール、スワロフスキーを使った、上品かつ温かく女性らしい雰囲気のアクセサリーは、女性ならプレゼントされたい品物ばかり。

かわいいでしょ?

「MooN」の購入について。

多くは2000円から5000円前後なので、大切な人や、自分へのご褒美にも最適。MooNのアクセサリーは、長府「Tobiusagi」で購入できます。オーダーメイドもできるそうですので、是非一度作品に触れてはいかが?満足すること間違いなし。

MooN

住所


電話番号


営業時間


定休日


駐車場


ホームページInstagram

山乃 撫子 by
2017年、先祖代々の地「下関」を世界に広めたいと移住。現在、その方法を模索中。人にもスポットを当てながら、下関の魅力を発掘していきます。よろしくお願致します。
SNSでフォローする